DeskMini パソコン周辺機器

Noctua NH-L9i chromax black を購入して確認した話(ASRock DeskMini H470)

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、「ASRock DeskMini H470」に取り付ける CPU FAN 「Noctua NH-L9i chromax black」の話です。

 

はじめに

ASRock DeskMini H470」に取り付ける CPU FAN は、特に気にしなければ、CPUに付属してくるリテールFANで特に問題はありません。

ただ、静音のFANを取り付けたい、冷却効果を高めたい、ということになると、2つしかありません。

Noctua Intel CPUクーラー NH-L9i ブラウン

または

Noctua NH-L9i chromax black

色違いなのでどちらを選択してもよいでしょう。

ただ、なぜか黒の方が高価です。

個人的には、「ASRock DeskMini H470」のケースの色が黒なので、空気穴から見たときに黒の方が統一感があっていいかなと思います。

ということで、今回は、「Noctua NH-L9i chromax black」をみていきましょう。

 

Noctua NH-L9i chromax black を開封する

まずは外箱からみていきましょう。

CPU FANの色に合わせた外箱でかっこいいです。

所有する喜びがわいてきます。
開封しました

すごくきれいに並んでいます。高級感があります。

手元に近づけてみました。

右側から、グリス、CPU FAN、ネジ、Low-Noise Adaptorの順番に入っています。

2段になっているようなので、黒色のスポンジをよけてみました。

厚紙でFANが移動しないよう固定されていました。

左隅に長めのネジが入っていました。

 

Noctua NH-L9i chromax black を確認する

では、「Noctua NH-L9i chromax black」をじっくりみていきましょう。

横からみました。

かっこいいですね。しかも薄い。

リテールFANとは全然違います。

革命を起こしたCPU FANという雰囲気が伝わります。

横に回しました。

細く刻まれたヒートシンクが、冷えるぞ~という雰囲気を出しています。

ずっしりと重いです。

さらに回してみました。

最初の横にしてみた側の反対です。FANのところに、風の向きの矢印が入っています。

「↓→」となっていますよね。なので、赤の矢印で風が入って、出ていくということですね。

CPU FAN をマザーボードに取り付ける時は、方向を間違えないようにしてつける必要がありますね。

さらに回してみました。

みればみるほどかっこいい。

良い製品ほどかっこいいというのは、本当ですね。

上からみてみました。

羽の枚数が9枚。

私が Intel NUC を冷やすために使っている12cmのケースFAN「Noctua NF-A12x25 PWM Premium Quality Quiet 120mm fan」と同じ枚数です。

冷えるぞという雰囲気ですね。

最大2500RPM、Low-Noise Adaptorを使えば1800RPMに抑えることが可能となっています。

FANの裏側をみました。

まぶしいですね。CPUとの接触面がすごく輝いています。この輝きが密着度をあげて冷却させるんだなと思いました。

真四角なので、どの向きでも取り付けが可能なので、マザーボードに取り付ける場合は、気をつけましょう。

ということで、念のため、確認しました。

メモリ側に矢印の書かれた側を持ってくれば、うまく熱風を外に出すことができると分かります。

 

Noctua NH-L9i chromax black の付属品を確認する

付属品をみていきましょう。

シリコングリスです。

Noctua が付属品としてつけているので、間違いないでしょう。

メーカーのページでは、

「Noctuaの高い評価を得ているNT-H1は、最小限の熱抵抗、優れた使いやすさ、卓越した信頼性を提供するプログレードのTIMソリューションです。 世界中のオーバークロッカーや愛好家のユーザーによって何度も選ばれ、プレミアム品質のサーマルコンパウンドのベンチマークとしての地位を確立しています。」とのことです。

Low-Noise Adaptorです。

この低ノイズアダプターをつけることで、PWMファンの最大速度を2500から1800rpmに下げることができます。これを使うことで、ほぼ無音にできるとのこと。

私は、最初は使わない予定です。高負荷をかけたとき最大1800rpmで抑えるのではなく、とりあえずマザーの指示でしっかりCPUを冷やしてもらえればと思っているからです。

12cmのケースFAN「Noctua NF-A12x25 PWM Premium Quality Quiet 120mm fan」にも付属していますが、こちらは常にこのLow-Noise Adaptorを使って最大1800rpmに抑えています。

延長コネクター側です。

反対側です。

Noctuaのエンブレムがはいていました。

ネジも念のため撮影しておきました。使わないですが…。

 

まとめ

ASRock DeskMini H470」に取り付ける CPU FAN ということで、「Noctua NH-L9i chromax black」を確認してきました。

冷えて、しかも、静か。外見もかっこいい。

素晴らしい評価しかない「Noctua NH-L9i chromax black」ですが、実物をみてみると本当にそのような雰囲気です。

あとは、実際に「ASRock DeskMini H470」に取り付けて試してみるしかないですね。

所有する喜びを感じさせてくれる製品だと思いました。

付属のマニュアルです。

取り付けは、大丈夫ですね。ネジを回してつけるだけなので。

ということで、「Noctua NH-L9i chromax black を購入して確認した話(ASRock DeskMini H470)」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

実際に組み立てをしてみました!!  こちらをご覧ください↓↓

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m

↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

-DeskMini, パソコン周辺機器

© 2021 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5