パソコン関係 生活用品

ゲーミングマウスパッド に交換してみた。心地よいマウスさばき。"ピタリ止まる"とはこのことか!! (SteelSeries QcK mini 63005)

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、マウスパッドゲーミングマウスパッドに交換した話です。

f:id:totoro-niisan:20200315142123j:plain

 

はじめに

少し前にマウスを交換した話を書きました

マウスを交換したのだから、マウスパッドも交換したいなと思ってきました。
私が使っているマウスパッドは、 もう何年前のマウスパッドになるのでしょう。
古くて、年代ものです。
こちらです。

f:id:totoro-niisan:20200315141529j:plain

ありえないですよね。 LG 電子がいよいよ日本でモニターを販売し始めた頃の販促品であった「宮廷女官チャングムの誓い」のマウスパッドです。イ・ヨンエさんのアップです。
レア過ぎてびっくりですね。
この機会にドラマがいつ頃だったのかちょっと調べてみたら、なんと2003年ではないですか。17年前のマウスパッドなのですね。
使っている私もすごいなと思いました。
色も黄ばんできてしまっていますね。それでもマウスパッドとしての機能は特に不便はありません。きちんと使えています。
ただ、新しいマウスに交換したので、マウスだけ新しいのもどうかなぁ~と思ってパッドの方も交換しようと思ってきたのです。

 

 

 

交換用パッドを探す

マウスパッドは、トラックボールの頃は3Mのマウスパッドを使っていました。
それからいつのまにかそのマウスパッドもどこかにいってしまって、手頃に近くにあったマウスパッドということで今のチャングムマウスパッドに落ち着いたと記憶しています。
そこで、いつものように Amazon でマウスパッドということで検索をしました。
そこで出てきたのが、エレコムのマウスパッドです。
エレコム マウスパッド レーザー&光学式マウス対応(ブラック) MP-113BK

これが結構売れているようなので、このマウスパッドを購入しようと思いました。
価格的にも300円程度なので、コストパフォーマンスも良いなと思いました。
レビューを見ると評判も良いのでこれを買おうと思ったのです。
ただ、マウスパッド良いマウスパッドというのはどんなものがあるのかなと思って、もう少し検索して調べてみました。
そうしたところ評判が良いマウスパッドということで、
SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

このマウスパッドが、候補として上がってきました。
ものすごくレビューが好評で、超お勧めのようなマウスパッドだと分かりました。
価格を見ると、 1000円程度ということで、前回マウスを購入する時に自分が思っていたよりも3倍の価格のマウスを購入しましたが、今回もマウスパッドを購入しようと思っていたら、その価額の3倍のマウスパッドを見つけてしまったのです。

 

 

 

量販店へ

とりあえずは量販店に行って商品を見てこようと思いました。
商品を見てくるというよりも、自分的にはエレコムのマウスパッドで良いと思っていました。というのもポイントがちょうどあったからです。
ポイントが300ポイント以上あったので、追加でお金を払う必要がないと思ったからです。
特に何かすることがあるわけでもなく、とりあえず量販店に行って実物を見て、 問題がなければ購入しようと思ったのです。
さすがにこの時期は、新コロナウイルスで自粛ムードとなっているので量販店もお客さんはまばらでした。
量販店でエレコムのマウスパッドを発見。
じっくり見てみると、ちょっと固めのマウスパッドだなと思いました。
またチャングムマウスパッドよりも小さい感じで、 チャングムマウスパッドと同じくらいの大きさをイメージしていた私としては、もう少し大きめのマウスパッドがほしいなと思ったのです。
色はすごくよくて自分としては気に入っているのですが、 大きさとしてもう少し大きいものがほしいということで譲れなくなりました。
そこで先ほど見たゲーミング用のマウスパッドを見てみることにしました。
量販店では、 ゲーム関係のパソコンやその周辺機器が1カ所に集まっていました。
そこで棚に大量に並べられたマウスパッドを見てびっくりしました。
ゲームをする方はマウスパッドに結構こだわっているのだなと思ったのです。
真剣にゲームをしている方には申し訳ないですが、 あまりゲームをしない私にとっては衝撃的でした。
1つの棚が全てマウスパッドになっていました。その1つの棚といっても7段ぐらいの棚の両面で50個以上のマウスパッドが実物として並んでいたのです。
ランキング形式で並んでいました。すごすぎると思いました。
マウスパッドってゲームをする人にとってはすごく大切なものなのですね。
これはすごいマウスパッドなのだなということが次第にわかってきました。
そこで、私が購入を考えていたマウスパッドを探しました。
SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

2段目ぐらいの真ん中にあったのですが、大きさ的にもちょうど良く肌触りも良かったのでこれにしようとすぐに思いました。
チャングムマウスパッドより縦横2cmぐらい大きい感じのマウスパッドでした。
その他にもいろいろとマウスパッドがありました。
今回購入したマウスパッドは一番小さいマウスパッドになるのですが、すごく大きいマウスパッドもあり、たかがマウスパッドと思っていた自分が恥ずかしくなりました。
棚にあったマウスパッドを見てみると細長い筒のような箱に入っていて、プラスチックのケースに入っているマウスパッドとはちょっと違うなと思いました。
ヨガマットのようにくるくる丸めて箱に入っているのだなと思いました。
レジでポイント約300円分を引いてもらい購入しました。
結局は、当初予定していた予算の約3倍でした。

 

 

 

開封の儀

前置きが長くなりましたが、早速見ていきましょう。

f:id:totoro-niisan:20200315141602j:plain

箱の正面です。
本当に細長い箱に入っていますよね。
この中に丸まって入っているのです。
右横の穴から中をのぞくことができます。

 

箱をくるりと上に回してみました。

f:id:totoro-niisan:20200315141612j:plain

今回は S サイズです。
大きさは 25 cm × 21 cm です。

 

箱の裏側です。

f:id:totoro-niisan:20200315141634j:plain

 

さらに上に回してみました。

f:id:totoro-niisan:20200315141643j:plain

 

上から開けて行きます

f:id:totoro-niisan:20200315141731j:plain

しっかりとテープでふさがれています。
高級感を感じます。

 

テープを外していよいよ開封です。

f:id:totoro-niisan:20200315141820j:plain

 

中に丸まって入っていました。

f:id:totoro-niisan:20200315141834j:plain

 

取り出してみましょう

f:id:totoro-niisan:20200315141851j:plain

 

 

 

実物を見る

箱から出して横に並べてみました。

f:id:totoro-niisan:20200315141930j:plain

写真の状態で、縦が21 cm で横が25cm です。

 

マークの所を拡大してみました。

f:id:totoro-niisan:20200315141943j:plain

すごく柔らかくてざらざらとした肌触りが心地よいです。
拡大して見てもらえばわかると思うのですが、しっかりとしたザラザラ感があるので、マウスの動きをしっかりと伝えてくれる感じがします。

 

裏側を見てみましょう。

f:id:totoro-niisan:20200315142006j:plain

裏側の方はよりザラザラ感があって、滑り止めが効いている感じです。

 

拡大してみました。

f:id:totoro-niisan:20200315142019j:plain

私のいっているザラザラ感がわかってもらえるでしょうか。
滑り止めがしっかり働くような感じです。

 

マウスパッドの上にロジクールのマウスを置いてみました。

f:id:totoro-niisan:20200315142046j:plain

さまになっていますね。

 

 

 

設置する

ひととおりマウスパッドをみたところで、机の上に設置してみました。

f:id:totoro-niisan:20200315142122j:plain

しっくりと来ていますね。
写真は、縦が21 cm で横が25 cm でおいた感じです。
この大きさを選んで正解でした。

 

ちなみにチャングムマウスパッドを置いた時の写真です。

f:id:totoro-niisan:20200315142148j:plain

新しいマウスパッドの方が大きいことがわかってもらえると思います。
チャングムの顔は見られなくなりますが、17年間どうもありがとうでした。

 

チャングムマウスパッドの裏を見てみると

f:id:totoro-niisan:20200315142216j:plain

結構ツルツルで滑りやすいマウスパッドでした。
最初からそうだったかはあまり覚えていませんが、汚れていますし滑りやすくもなっています。

 

滑り止めの確認をするために、マウスパッドの左側から押してみました。

f:id:totoro-niisan:20200315142257j:plain

しかし全然動きません。
マウスパッドの裏の凸凹がしっかりと机に密着して、全然滑らない感じです。
これなら安心してマウスを思いっきり動かすことができますね。
ばっちりです。

 

 

 

まとめ

新しいマウスパッドに交換しましたが、実際の使い心地について書かせてもらいます。
最初の使い始めは、マウスパッドを変えたからといって特に変わったことはないな~と思っていました。
正直なところ、ちょっと高かったかなと心の中で思いました。
しかし、いろいろ作業をしていくうちに少しずつこのマウスパッドのすごさが分かってきました。
マウスパッドのレビューを見ていると「ピタッと止まる」とよく書かれています。
「ピタッと止まる」ということなんて当たり前のことじゃないのかなと正直なところを持っていました。
ゲームとかやっていると確かにピタッと止まってほしいという時があるのだろうと思っていました。逆にゲーム以外のエクセルとかワードとかを使っている時などは、そのような恩恵はないかも…と思っていました。
正直なところ私もピッタリ止まるということはあまり重視していなかったのです。
もともとマウスパッドを購入するきっかけは、マウスを新しくしたのできれいなマウスパッドがほしいというただそれだけのきっかけなのですから。
しかし実際にいろいろ作業を行っていくうちに気づいてきました。
すごく感じたのが、エクセルとかワードとかでコピペをするときなど、文字などを選ぶことがあります。その時にここからここまでを選ぶという時にピタリと思ったところにマウスが止まるのです。
例えば下の写真のように、ドロップして 文字を反転させて止めた時、いままでのマウスパッドでは行き過ぎてしまうことがあるのです。

f:id:totoro-niisan:20200315155250j:plain

その行き過ぎが、起こらないのです。本当に自分の手で止めたい時に、マウスもきちっと止まってくれるということです。
新しいマウスに変えてすごく滑らかにマウスが動くようになりました。
だからこそ、さらにしっかり止まってほしいと思っていたところに、このマウスパッドではしっかりと止まってくれるのです。
当たり前と言えば当たり前の事なのですが、チャングムマウスパッドの時に使っていた感覚とは1ランク上の一体感なのです。
気持ち良いくらいしっくりと止まってくれるのです。
「心地よいマウスさばき」とでもいうのでしょうか。
これは マウスパッドを変えてみないと分かりにくいです。
実際に試してみないとわからない感じだと思われます。
なので、言葉で表現するのは非常に難しいのですが、自分の思ったようにマウスが動いてピタリと止まり、右クリックしてコピーできる。あるいは、スムーズに範囲指定して、素早くCtrl + C ができる。今までにないスムーズ感です。
気持ち良いくらいスムーズに仕事が進むような感覚です。流れるように作業ができるのです。ピタリと場所を定めて、ピタリと止めることができるので、次の作業に対して無駄がないのです。
これはすごいことです。ちょっとしたマウスポインタの行き過ぎや戻りすぎが生じない、ということがどれほど快適に作業をさせるのかということが、 このマウスパッドを使って初めて分かりました。
ワンランク上の操作というのが今回体験できました。
1000円の出費でしたが、自分にとっては大きな作業の向上となりました。
本当に素晴らしいマウスパッドです。
これは手放せなくなるなと思いました。あれだけ絶賛されたレビューが Amazon とかに乗るのもやっと分かりました。
17年間使わなかったことに後悔しました。だけど今回このマウスパッドに出会えたので、 これからの作業のスムーズさを考えると幸せを感じます。
もう1枚購入して会社のマウスパッドにしたいと思っています。
いや~、300ポイントほど使ったので実際には700円ほどで購入したのですが、 今回は本当に良い買い物をしました。
最後に、マウスパッドは縦25cm×横21cmで設置することにしました。

f:id:totoro-niisan:20200315142419j:plain
興味のある方は、実際の商品をアマゾンなどでご確認ください。
今回は、最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

 

-パソコン関係, 生活用品

© 2020 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5