iPhone 釣り

iPhone 12 Pro Max で ルアー イトウクラフト ボウイ を 撮影した話

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、新しいiPhoneでルアーを撮影してみた話です。

 

はじめに

新しい iPhone にしてしばらくたったので、今回は、写真を撮ってみようと思いました。

外で撮影するのも良いのですが、それは外出した時に撮影してアップすれば良いのかなと思い、最近購入したルアーを室内で撮影してみようと思いました。

普段ブログにアップする写真は、 iPhone などのカメラで撮影した写真を縮小サイズに変換してアップしております。

ブログを始めた当初は、はてなブログというところを使っていたのですが、何も知らなかった私なので、縮小サイズに変換せずにブログにアップしておりました。

しかし、写真はきれいだけれども表示が重いということもあり、先月 WordPress にブログを移行した時、縮小サイズに変換した写真をアップするようにしました。

今回に限っては、実際に iPhone で撮った写真をお見せするのが目的なので、縮小サイズに変換せずにブログに写真をアップしたいと思います。

ブログの表示が遅くなるかもしれませんが、ご理解のほどお願いします。

 

Dコンパクト

スミスの D コンパクトを撮影してみましょう。
iPhone6s Plus で撮影(1.1MB)

iPhone12 Pro Max で撮影(2.5MB)

見る人が見たらわかるのでしょうけれど、個人的にはそんなに変わらないかなと思います。写真のデータ容量は約2倍になっているのでそれだけ情報量も詰まっていると思うのですが、ルアー単品を撮影する程度ではそれほど変わらないのかもしれません。

 

イトウクラフト ボウイ

次にイトウクラフトのボーイを撮影したいと思います。
これ以降は、すべて iPhone 12 Pro Max で撮影した写真です。
全てそのままアップしております。

イトウクラフト ボウイ 42s CT

イトウクラフト ボウイ 42s YMG

本当にきれいなルアーですね。これだけきれいに作れるって本当にすごいなと思ってきてしまいます。

 

まとめ

比べてみた写真は最初の1枚だけなのですが、ルアーのような小さな物を撮影する時にはそれほど大きな差は感じられませんでした。

ただ実は、ルアーの撮影の時にルアー台に置いた時、フックが揺れていたのです。しかし撮影してみると、その揺れは全く感じられません。シャッタースピードが速いということで静止画のように撮影できています。

写真をよく撮影されている方からすれば、そんなの当たり前なのかもしれませんが、私の場合撮影する時にフックが止まるまで待って撮影したりしていますので、意外と少しの揺れであれば大丈夫かなと甘い考えが浮かんできました。もちろん止まっていた方がしっかり撮影できるのは言うまでもないことだと思います。

今後は外出した時、いろいろと写真を撮ってみたいと思っていますので、いい感じで撮影できたかなと思った時には、オリジナルの写真でブログにアップしたいと思います。

おそらく外のきれいな風景などの方が、撮影の時の情報量が違うのでカメラによる差がはっきりすると思います。

ということで今回は、 iPhone 12 Pro Max で ルアー イトウクラフト ボウイ を 撮影した話でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ








-iPhone, 釣り

© 2020 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5