シェーバー

ブラウンシェーバー シリーズ9Pro(第4世代・94XX) の型番の違いを確認した話

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、人気の「ブラウンシェーバー シリーズ9Pro」の型番の違いを確認した話です。

 

ブラウンシェーバー シリーズ9は最高峰!

ブラウンシェーバー シリーズ9」は最高峰のシェーバー、これは分かっている。

私も、「ブラウン シリーズ9 9375cc-V(第3世代)」を使っています。

ブラウン シリーズ9 メンズ電気シェーバー 9375cc(第3世代)

そして、2021年に「ブラウンシェーバー シリーズ9Pro(第4世代)」が登場しました。

ただ、型番が多すぎて、分かりにくいです。

そこで、整理してみました。

参考になればと思います。

 

 

シリーズ9の4桁表示、前から2番目は世代を表示!

まずは、世代表示をしっかり抑えましょう。

94XX(第4世代)、93XX(第3世代),92XX(第2世代),90XX(初代=第1世代)

これだけで、どれが最新モデルか分かりますよね。

94XX(第4世代)が2022年では最新モデルです。

気になるのが、これらのモデルの発売時期です。

世代 発売時期
90XX(第1世代) 2014~2015年
92XX(第2世代) 2016年9月発売
93XX(第3世代) 2019年8月発売
94XX(第4世代) 2021年8月発売
95XX(第5世代) 2023年8月?
2024年8月?

ここ最近は、約2、3年で次の世代に変わっています。

購入に当たっては、しっかり抑えておきましょう。

 

 

ブラウン シリーズ9Proの本体の性能は同じ!

「ブラウンシェーバー シリーズ9Pro(第4世代・94XX) 」の種類は、型番だけで10種類以上あります。

型番の違いは、洗浄器、保護ケース、シェーバー本体の色の違いによるものです。

よって、ブラウンシェーバー シリーズ9Proの本体の性能は同じで、色が違うだけです。

ただし、付属の洗浄器、保護ケースの組み合わせのパターンによっては、発売されていない色のモデルもあるので注意しましょう。

 

「洗浄器付モデル cc」と「スタンド付モデル s」がある

94XXには、「洗浄機付モデル」と「スタンド付モデル(洗浄器なし)」があります。

「洗浄機付モデル」は、型番の最後にccが付きます。

「スタンド付モデル(洗浄器なし)」は、型番の最後にsが付きます。

整理すると、

94XXcc 洗浄器付モデル
94XXs スタンド付モデル
(洗浄器なし)

です。

 

94XXの下2桁は、保護ケースと色の違い

94XX(第4世代)の下2桁ですが、保護ケースと色の違いで分けられています。

整理しましょう。

まずは、保護ケースです。

型番 保護ケース 洗浄器 洗浄モード
947Xcc 充電 全自動5段階
946Xcc レーザー 全自動5段階
945Xcc 通常 自動4段階
941Xs 通常 無(スタンド) -

保護ケースが3種類あります。

7が充電ケース、6がレーザー(革)ケース、5が通常のケースです。

第4世代から充電ケースのモデルが登場しました。

充電ケースそのものにリチウムイオン電池が内蔵されていて、最大6週間分の充電が可能となっています。

また、ブラシも収納できるので、長期の旅行などでは特に重宝します。

そして、保護ケースの種類によって、洗浄器の「全自動5段階:洗浄モード有」と「自動4段階:洗浄モード無」の2種類に分かれます。

「全自動5段階:洗浄モード有」の場合は、「短時間・通常・強力」の3つの洗浄モードから自動で選択し、除菌洗浄・潤滑化・乾燥・充電を行います。

「自動4段階:洗浄モード無」の場合は、「強力」の1段階のみの洗浄モードで、除菌洗浄・潤滑化・乾燥・充電を行います。

そして、下1桁は、シェーバー本体の色です。

型番 本体カラー
94X9 ゴールド
94X7 マッドシルバー
94X6 シルバー
94X5 グレー
94X0 ブラック

これで、ブラウンシェーバー シリーズ9Pro(第4世代・94XX) の型番の法則を理解できましたね。

ばっちりです。

 

 

ブラウン 947Xcc(充電トラベルケース)を確認する

ブラウンの型番の法則を理解したうえで、製品を整理しましょう。

まずは、充電トラベルケースの製品です。

型番 本体カラー 保護ケース 洗浄器 洗浄
モード
9477cc マッドシルバー 充電 全自動
5段階
9476cc シルバー
9475cc グレー
9470cc ブラック

 

 

ブラウン 946Xcc(レーザーケース)を確認する

レーザー(革)ケースの製品です。

型番 本体カラー 保護ケース 洗浄器 洗浄
モード
9467cc マッドシルバー レーザー 全自動
5段階
9466cc シルバー
9465cc グレー

 

 

ブラウン 945Xcc(通常の保護ケース)を確認する

通常の保護ケースの製品です。

型番 本体カラー 保護ケース 洗浄器 洗浄
モード
9457cc マッドシルバー 通常 自動
4段階
9455cc グレー
9450cc ブラック

 

 

ブラウン 941Xs(スタンド付・洗浄器なし)を確認する

スタンド付で洗浄器なしの製品です。

型番 本体カラー 保護ケース 洗浄器 洗浄
モード
9419s ゴールド 通常
(スタンド)
-
9417s マッドシルバー
9415s グレー
9410s ブラック

コールドがあるのは、9419sのみです。

 

 

ブラウン シェーバー9Proを保護ケースで整理する

保護ケースで整理した一覧です。

保護ケース 洗浄器 洗浄
モード
本体カラー 型番
充電 全自動
5段階
マッドシルバー 9477cc
シルバー 9476cc
グレー 9475cc
ブラック 9470cc
レーザー マッドシルバー 9467cc
シルバー 9466cc
グレー 9465cc
通常 自動
4段階
マッドシルバー 9457cc
グレー 9455cc
ブラック 9450cc
通常
(スタンド)
- ゴールド 9419s
マッドシルバー 9417s
グレー 9415s
ブラック 9410s

 

 

ブラウンシェーバー9Proを洗浄器の種類で整理する

洗浄器の種類で整理した一覧です。

洗浄器 洗浄
モード
保護ケース 本体カラー 型番
全自動5段階 充電 マッドシルバー 9477cc
シルバー 9476cc
グレー 9475cc
ブラック 9470cc
レーザー マッドシルバー 9467cc
シルバー 9466cc
グレー 9465cc
自動4段階 通常 マッドシルバー 9457cc
グレー 9455cc
ブラック 9450cc

(スタンド)
- 通常 ゴールド 9419s
マッドシルバー 9417s
グレー 9415s
ブラック 9410s

洗浄器の種類で整理したのが、一番分かりやすいですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

替え刃 シリーズ9 Pro F/C94M が素晴らしい!

今回のブラウンシェーバー9Pro(第4世代)の発売にともない、「替え刃 シリーズ9 Pro F/C94M」も一緒に発売となりました。

この「替え刃 シリーズ9 Pro F/C94M」は、ほんとに素晴らしいようです。

Amazonレビューはこちら

替え刃 シリーズ9 Pro F/C94M

「圧倒的に緻密に設計された2つのトリマー。従来シリーズ9より35%広く、30%薄くなったことにより、より多くの種類のヒゲを捕らえることを可能にする」とのこと。

しかも、過去のモデルにも対応しています。

よって、第1世代から第3世代の「ブラウンシェーバー9シリーズ」を利用されている方でも、恩恵があるでしょう。

対応機種
9457cc 9410s 9475cc 9466cc 9419s 9030s 9040s 9050cc 9070cc 9075cc 9090cc 9090ccE2 9093s 9095cc 9240s 9240s-P 9242s 9250cc 9250cc-P 9260s 9260s-P 9280cc 9280cc-P 9290ccE4 9291cc 9292cc 9293s 9295cc 9295cc-P 9295cc-SP 9296cc 9296cc-P 9297cc 9299cc 9299s 9320s 9340s 9345s 9350s 9355s 9355s-TO 9360cc 9365cc 9370cc-SP 9375cc 9381cc 9384cc 9390cc 9394cc 9395cc 9399s-SP

並行輸入品もありますので、チェックしてみてください。

替え刃 シリーズ9 Pro F/C94M(輸入品)

 

 

ブラウンシェーバー9Pro(第4世代・94XX) まとめ

今回は、ブラウンの最新版である第4世代の「ブラウンシェーバー9Pro(94XX)」の違いを確認してきました。

いかがだったでしょうか?

スッキリ理解できましたか?

ここで、1つ注意点があります。

「ブラウンシェーバー9Pro(第4世代・94XX)」の本体は、第3世代の93XXに付属していた洗浄器では動作しないということです。

ちょっと残念な話ですが、仕方がありません。

よって、購入にあたっては、洗浄器付きのモデルをおすすめします。

個人的にはどの組み合わせでも、「マッドシルバーモデル」が、渋くてかっこいいかなと思います。

旧モデルを利用されている方は、「替え刃 シリーズ9 Pro F/C94M」を試してから購入を判断しても良いかもしれません。

替え刃が改良されて、互換性を確保してくれているのは、本当にうれしいです。

替え刃が従来より30%薄くなったということは、反り心地が変わるということで、機種が変わったのと同じような違いがあることでしょう。

ということで、「ブラウンシェーバー シリーズ9Pro(第4世代・94XX) の型番の違いを確認した話」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m

↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ

 

 

-シェーバー