iPhone

iPhone12 Pro Maxを約1カ月使ってみた感想

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、購入から1カ月ほど使ったiPhone12 Pro Maxの話です。

 

はじめに

iPhone12 Pro Maxに交換して既に1カ月がたちました。

日がたつのは本当に早いものですね。

iPhone12 Pro Maxを購入した時の経過については、こちらをご覧ください。

購入から1カ月経過したので、使い勝手などを書きたいと思います。

 

画面の大きさについて

iPhone12 Pro MaxはこれまでのiPhoneの中で一番大きな画面を持っています。

iPhone6s PlusからiPhone12 Pro Maxに機種変更をしたので、ホームボタンがなくなったこともあり画面が大きくなりました。

その分すごく見やすくなりました。

まずは画面が大きくなったことに、素直に喜びたいと思っています。

画面が大きくなったことで、当然ですが見られる量が大きくなったのです。スマートニュースなどを見ていてもたくさん表示されることになったので、一覧性が向上しました。

私一人が画面を見ていても大きくなったなぁ見やすくなったなあと思うのですが、iPhone11を持っている職場の同僚と画面を見比べた時、確かにiPhone12 Pro Maxの方が多く表示されるので、見やすいなと実感しました。

私の場合、若干文字を大きめにして設定しているのですが、それでもiPhone6s Plusの時よりも一覧性は向上しています。

素直に喜びたいなと思いました。

 

CPUが速い

次に、表示の速さですが、これは素晴らしいものがあります。

とにかく画面の切り替えが早くなったこともあり、ストレスが生じません。パソコンもそうですしiPhoneもそうですが、CPUが速くて表示も早くなるというのは本当に良い事だなと今回改めて感じました。

確かに、ネットを見るだけであればCPUの速度はもう十分に速くなっていますが、それでも速いに越したことはありません。

新しいiPhoneのCPUがあまりに早いので、iPad mini 5を使う機会がそれほど多くなくなったというのも正直なところです。

iPhone6s Plusの時には、iPhoneはLINEと音楽を聴く程度しか使っていませんでした。あと写真を撮るくらいですかね。

ネットを見るのは、もっぱらiPad mini 5を使っていたのですが、今回iPhone12 Pro Maxに交換して、CPUも早いですし画面も大きくなって見やすくなったこともあり、通勤の際に電車の中でネットニュースを見る程度であれば、iPad mini 5をわざわざ出さなくてもiPhone12 Pro Maxで確認するようになりました。

とにかくCPUが早いので、iPhoneを使う頻度が高くなったというのが正直なところです。

 

重さについて

問題は重さだったかと思います。

以前、私が書いたiPhoneの記事で重さに関することも書きました。

iPhone12 Pro Maxは、ケース付きで295gということで、すごく重たいiPhoneになりました。

iPad mini 5は、ケース付きで374gなのですが、なぜか重さ的にはiPhone12 Pro Maxの方が重たいと思ってきてしまうのです。

前の記事で

iPhone12 Pro Maxの方がiPad miniより重く感じるのは、iPhoneなのでiPad miniよりも小さいので、手のひらの一部に重さが集中するためにずっしり感がよりするのでしょう。鉄の固まり、重い文鎮をずっともっている、そんな感じすらしてきてしまいます。

と書きましたが、この感想は、今でも変わりません。

また、

iPhone12 Pro Maxの重さは、手の上にも確かに重さを感じるのですが、しばらくすると腕の方に重さを感じるようになってくるのです。そのような重さなのです。

そして、

また試行錯誤していく中で、片手で持つというよりも両手を使ってしっかりとiPhoneを使うというようなiPad miniスタイルでの使用が中心になってくるかなと思っています。

と書きましたが、ここも変わりません。

ただ言えることは、腕の方に重さを感じるのは慣れてきたかなと思っています。1カ月間たって、腕がその重さに慣れてきたのでしょう。そして、腕が重いなと感じてくると自然と両手で持つようになり、スムーズにiPhoneを見られるようになってきたということです。

体が重さに慣れて片手で重くなった時に両手を添えて自然と見るのが当たり前になってきたと言えばよろしいでしょうか。

人間の体は順応するんだなと改めて認識しました。

 

カメラについて

写真については、iPhone6s Plusをこれまで使ってきていたので、確かにきれいに撮影できるなと思います。

最初はあまりわかりませんでしたが、何枚も写真を撮っていくうちに、本当にきれいだよなーと思うようになってきたのです。

私が写真を撮るのは主にブログに掲載する写真が中心ですが、そんなちょっとした写真であったとしても、きれいだなと思うくらい写真がうまく撮れています。

個人的にはiPhone12 Pro Maxになって初めてわかったのですが、ズームがすごく使いやすいということです。

拡大して写真を撮る時などはすごく使いやすいです。また、1倍では全体が入らないなというような場所であったとしても、0.7倍などに変更することで画面におさまるということもあり、めちゃすごいじゃんと感動して使っています。

もしかしたら、iPhone12でなくても普通に使える機能なのかもしれないですが、個人的には超便利だなと思っているところです。

ただ残念なこととして、先ほどの重さとも関係してくるのですが、手に持って何かを写真に撮ろうとする時に、片手でiPhoneを操作することになるのですが、その片手でiPhoneを操作する時に、iPhone12 Pro Maxの重さがネックとなってくるのです。

片手でiPhone12 Pro Maxを持って写真をとるというのは本当にきついです。

ヘタをするとiPhoneを落としてしまいます。

iPhone12 Pro Maxは手ぶれ機能がしっかりついていることもあり、写真はピントが取れずに撮れるのですが、その前にiPhone12の重さに手が負けてしまって、斜めの写真になってしまうことが多くなりました。

ピントは合ってきれいな写真なのですが、手がiPhoneの重さに負けて斜めの写真になってしまうことが多々ありました。

両手でiPhoneを持って写真を撮るような状況にある場合は全く問題がないのですが、先ほど言ったように、片手で何かを持って写真を撮る時に斜めに撮影されてしまうのです。

写真を撮るのが中心の私なので、ちょっと頭の痛い部分です。

 

5Gについて

5Gについては、これまで2回記事を書きました。

エリアの拡大を早期に期待したいところです。4GでもCPUが早くなったこともあり速度的には大きな不満は特にありません。

5Gになると4Gよりも一つのアンテナで接続できる人の数が増えることもあり、バックボーンの回線さえしっかりしているのであれば、快適なネットサーフィンもできるかなと思うので、早くエリア拡大してもらえればありがたいなと思っています。

世間的には料金の値下げが話題となっていますが、おそらく他の方々も携帯料金自体は以前と変わらず同じくらいを払っていると思います。

私はauになる前の北陸セルラー時代から携帯電話を使っていましたが、その時の携帯料金は6000円です。そして今は6000円を切っているような状態です。

ネットをガンガン使う時代になっても金額はそれほど変わっていません。

確かに機種変更をした時に金額が上がるのは仕方がありません。しかし、通信料金は以前に比べてすごく安くなっていると思います。

それ以上に問題なのは、日本全体の賃金が上がっていないがために、携帯料金が高いと感じるような所得しかもらえなくなった日本のデフレの状態が問題なのだろうと思います。

携帯料金の値下げのところに目が行きがちですが、根本的な解決のところに目が向いていないことを考えるとすごく残念で仕方がありません。

 

まとめ

今回はiPhone12 Pro Maxを約1カ月間使ってみた結果について書いてきました。

私自身の問題としては、やはり重さが問題となっています。

インターネットの閲覧ということであれば、iPhone12 Pro Maxで十分です。いつのまにか自然と両手を添えることにも、体が順応してきたので、特に不満はありません。

ただ、カメラを使うときに片手で持つというような場面になったときに、iPhone12 Pro Maxの重さがネックとなっているのです。

ここだけ気をつけて使っていれば、十分満足が高いなと思っています。

それじゃあ、iPad mini 5は使わなくなったの?ということになってきますが、漫画や雑誌を見る時には、iPad mini 5を使います。

私がiPhone12 Pro Maxを購入する時の理想としては、iPad mini 5の代わりにiPhone12 Pro Maxを使い、iPad mini 5の代わりにKindle Oasisを持って歩くというのが理想でした。

しかし、漫画や雑誌を見るためにはどうしてもiPad mini 5の方が見やすいのです。

そのため、iPhone12 Pro MaxとiPad mini 5の両方を持って歩くというスタイルは変わりがありませんでした。

iPad mini 5とKindle Oasisのどちらを持って歩くのとなってくると、Kindle Oasisを使うのは主に小説などを見る時であって、Kindle Oasisで漫画を見たりすることはありません。雑誌を見ることもありません。画面を拡大してみたりするのはiPad mini 5の方が圧倒的に楽だからです。

Kindle Oasisで主に小説を読むのであれば、iPad mini 5でも読めますが、それこそiPhone12 Pro Maxで十分なのです。

今後なのですが、おそらくiPad mini 5の後継機が発売されると思います。時期はまだいつか分かりませんが、そう遠くない時期に発売されるでしょう。

iPad mini 5の後継機は必ず買うことになるでしょう。

そして2年後、iPhone12 Pro Maxを機種変更することになった時には、ネットなどの一覧性を考えてみるとPro Maxは画面が大きくて見やすいのですが、ネットで記事を見るのはiPad mini 5の後継機に譲って、片手で持って撮影しても重さが気にならないProを購入したいなと思いました。

長々と書きましたが、iPhone12 Pro Maxを購入して1カ月間使ってきた結果としては、十分満足した結果となっています。

また1カ月使った結果として、今後の私のモバイルスタイルも何となく見えてきました。

ということで、長くなりましたが、今回は、「iPhone12 Pro Maxを約1カ月使ってみた感想」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ

-iPhone

© 2021 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5