家電その他

「Echo show 5」2台でビデオ通話をすると、どんな画質?こんな画質です。

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、いよいよ「Echo show 5」2台をつなげた時の画質をレポートします。

「Echo show 5」を2台つなげた時の画質は?

Echo show 5」を2台つなげた時の画質はどうなの?

はっきり言って、一番気になることです。

Echo show 5」単体で使っていても、iPhoneのアレクサアプリからつなげるとどんな画質なの?

絶対に気になることです。

今回は、その疑問に答えたいと思います。

Echo & Alexa はこちら

 

私の「Echo show 5」接続環境

Echo show 5」を購入した目的は、「Echo show 5」を2台使って、渋谷の大学に横浜から通学する息子と福井の自宅をビデオ通話でつなげっぱなしにする目的で購入しました。

購入後、「Echo show 5」の画面部分にカメラがあるので、そのまま本体だけで使用するとカメラの位置が斜め上を映すので、天井が映ってしまいます。

カメラに向かって普通に会話をするためには、「Echo show 5」の画面をできる限り垂直にする必要があります。

そこで、前回、「Echo show 5」のスタンドを設置しました。

マグネットもしっかりしていて、ガッチリとしたつくりなので、お気に入りです。

自宅の「Echo show 5」の位置も、リビングのテレビの横に置くことでリビング全体を映し出すことができることがわかりました。

そして、今回はいよいよ実験です。

Echo & Alexa はこちら

 

「Echo show 5」画質実験の環境

息子が令和4年4月に横浜に戻って渋谷の大学に通学予定ですが、現在は福井にいます。

横浜と福井の接続は、令和4年4月以降にレポートしますが、今回は、次のような設置環境です。

・1階のリビング 自宅の「Echo show 5」
  → 1階のアクセスポイントにWi-Fi5接続

・2階の息子の部屋 息子の「Echo show 5」
  → 2階のアクセスポイントにWi-Fi5接続

同一のAmazonアカウントで設定
アレクサアプリのプロフィールで電話番号は携帯番号を設定

こんな環境です。

では、早速、実験していきましょう。

※今回の写真は、クリックするとすべて1280p幅で表示されます。

Echo & Alexa はこちら

 

同一Wi-Fi内の「Echo show 5」画質(1階から2階)

同一Wi-Fi内での接続を試してみましょう。

1階の自宅の「Echo show 5」から2階の息子の「Echo show 5」を呼び出します。

ホーム画面

メニュー画面

通話を押します

呼びかけを押しました

デバイスのリストが表示されるので、息子の名前のはいった「Echo show 5」を押しました。

呼び出しています

最初は、画面がぼやけています。焦点があっていないからでしょう。

待っていると画面が映ります。

でましたね。

クローゼットが映っていますが、きれいです。

Echo & Alexa はこちら

 

同一Wi-Fi内の「Echo show 5」画質(2階から1階)

次に、逆で接続します。

2階の息子の「Echo show 5」から1階の自宅の「Echo show 5」を呼び出します。

ホーム画面

メニュー画面

通話を押します

呼びかけを押しました

デバイスのリストが表示されるので、自宅の「Echo show 5」を押しました。

1階の自宅の「Echo show 5」につながりました。

結構きれいに映りますね。

十分です。

Echo & Alexa はこちら

 

モバイル回線を使った「Echo show 5」画質

2階の息子の「Echo show 5」を自宅のWi-Fi接続でなく、「iPad mini 6」に接続します。

iPad mini 6」は楽天モバイルにつながっています。

2階の息子の「Echo show 5」の設定でネットワークの接続先を「iPad mini 6」に変更しました。

1階の自宅の「Echo show 5」に接続しました。

まあまあの画質ですね。

回線が近いこともありますし、わが家では楽天モバイルが快適につながるので良い画質です。

 

 

外出先のWi-Fi接続からアレクサアプリで「Echo show 5」に接続した画質

今回、ちょうどダイハツの営業所でムーブの車検となりました。

そこで、ダイハツの営業所で車検が完了するのを待っている間、ダイハツ営業所のWi-Fiに接続して自宅の「Echo show 5」に接続してみました。

ダイハツ営業所のWi-Fiは、Wi-Fi5接続でした。

興味のわく実験ですよね。

ダイハツの営業所と自宅は、5kmほどの距離があります。

iPhoneのアレクサアプリを起動します。

1階の自宅の「Echo show 5」を呼び出します。

自宅の「Echo show 5」もWi-Fi5接続になっています。

つながりました。

両方ともWi-Fi接続なので、きれいですね。

 

 

次に、iPad mini 6」をダイハツの営業所で、営業所のWi-Fiに接続して、自宅の「Echo show 5」に接続してみました。

こんな感じです。

あまり画質は良くありませんでした。

たまたまかもしれませんが、こんな感じです。

使えないわけではありません。

最後に、JR福井駅から、iPhoneをau Wi-Fiにつなげて、自宅の「Echo show 5」に接続してみました。

まあまあの画質です。

モバイル環境の画質は掲載していませんが、先ほどの「iPad mini 6」程度の画質です。

Echo & Alexa はこちら

 

「Echo show 5」2台接続の画質まとめ

いかがだったでしょうか。

Echo show 5」を2台つなげた画質は良好で、本当に使える画質だと思いました。

Echo show 5」を2台接続する時は、どちらともWi-Fiに接続します。

その時も、できる限り「Echo show 5」をWi-Fi5接続にすると良いでしょう。

Wi-Fi6はサポートされていないので、最大でWi-Fi5までのスピードです。

リビング全体の様子も、うまく確認することができました。

「Echo show 5」のスタンドの重要性を改めて確認しました。

購入してよかったです。

今回は、「Echo show 5」が2台とも自宅内に設置された状態での実験となりました。

令和4年4月の上旬に息子は横浜に戻るので、戻ったら横浜と福井を接続した画質もレポートしたいと思います。

私と同じように、離れた家族と長時間のビデオ通話をするために「Echo show 5」を2台購入しようと思っている方の参考にしてもらえればと思います。

ということで、「「Echo show 5」2台でビデオ通話をすると、どんな画質?こんな画質です。」でした。

Echo & Alexa はこちら

スタンド売れ筋ランキング はこちら

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m

↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ

 

 

-家電その他