釣り

ダイワ(Daiwa) トラウトロッド スピニング ワイズストリーム 53UL-3 釣り竿(ロッド) を準備した話

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、ダイワ(Daiwa) トラウトロッド 53UL-3 を準備した話です。

f:id:totoro-niisan:20200527051012j:plain

 

はじめに

前回、ルアーフィッシングをするにあたり道具を選定した話を書きました。

まずは、ロッドから準備ができたので見ていきたいと思います。
今回準備したのは、
ダイワ(Daiwa) トラウトロッド スピニング ワイズストリーム 53UL-3 釣り竿

です。
約1.6mのスピニング用ロッドです。中流域がメインなのでこのロッドを準備。
何十年ぶりの釣りなので、ある程度どこでも使えるロッドにしたかったのもあります。

では、早速見ていきましょう。

 

開封の儀

箱に入って届きました。こんな箱に入っているとは思いませんでした。

f:id:totoro-niisan:20200527051754j:plain

箱の横に型番が書いてあります。間違いないようです。

f:id:totoro-niisan:20200527051819j:plain

箱から出してみました。

f:id:totoro-niisan:20200527051838j:plain

プラケースに入っていました。プラケース自体もビニール袋に入っていましたが、今回は袋から出しています。
この状態で店頭には並んでいますよね。ダイワの箱から出して、ひと安心。

 

 

プラケースの横にも型番が書いてあります。

f:id:totoro-niisan:20200527051926j:plain

ケースの説明

f:id:totoro-niisan:20200527051952j:plain

ケースに書かれている仕様

f:id:totoro-niisan:20200527052017j:plain

プラケースに入った状態で裏返した状態

f:id:totoro-niisan:20200527052039j:plain

プラケースに書かれてある注意書きです

f:id:totoro-niisan:20200527052100j:plain

元竿以外は、竿袋の中に入っているようです。

ケースから出してみました

f:id:totoro-niisan:20200527052127j:plain

元竿の頭は、痛まないように施されていました

袋から出してみしました

f:id:totoro-niisan:20200527052151j:plain

元竿の頭にある緩衝材もとりました

f:id:totoro-niisan:20200527052218j:plain

 

 

 

グリップを確認

グリップ部分を見ていきます

f:id:totoro-niisan:20200527052242j:plain

リールの取り付け部分です

f:id:totoro-niisan:20200527052309j:plain

斜め横にしてみました

f:id:totoro-niisan:20200527052330j:plain

真横にしました

f:id:totoro-niisan:20200527052352j:plain

グリップの上に型番が刻まれています

f:id:totoro-niisan:20200527052413j:plain

回すと適合ルアーの重さ、適合ラインのポンドが書かれています。

f:id:totoro-niisan:20200527052434j:plain

元竿の長さは、58cmでした。

f:id:totoro-niisan:20200527052455j:plain

 

 

 

中継ぎ

中継ぎの部分です。全体の雰囲気。

f:id:totoro-niisan:20200527052528j:plain

全体で56cm程

f:id:totoro-niisan:20200527052550j:plain

一番下のガイド部分

f:id:totoro-niisan:20200527052623j:plain

上から見た感じ

角度を変えてみました

f:id:totoro-niisan:20200527052648j:plain

下から撮影

f:id:totoro-niisan:20200527052708j:plain

上のガイド

f:id:totoro-niisan:20200527052729j:plain

上のガイドを下から見た感じ

f:id:totoro-niisan:20200527052747j:plain

 

 

 

トップ

ロッドのトップの部分です。全体。

f:id:totoro-niisan:20200527052813j:plain

全体で54cm程

f:id:totoro-niisan:20200527052836j:plain

持った感じ

f:id:totoro-niisan:20200527052900j:plain

拡大してみた

f:id:totoro-niisan:20200527052923j:plain

さらに上の部分

f:id:totoro-niisan:20200527052941j:plain

 

 

 

つなげてみた

トップと中継ぎの部分

f:id:totoro-niisan:20200527053007j:plain

中継ぎと元竿の部分

f:id:totoro-niisan:20200527053410j:plain

全体

f:id:totoro-niisan:20200527053428j:plain

仕様どおり約1.6m

f:id:totoro-niisan:20200527053454j:plain

 

 

 

竿袋に収める

竿袋に入れてみました

f:id:totoro-niisan:20200527053522j:plain

袋を結んだ感じ

f:id:totoro-niisan:20200527053545j:plain

L.L.Bean のリュックに入れてみた

f:id:totoro-niisan:20200527053605j:plain

いい感じです。

 

 

 

取扱説明書など

マニュアルを見ることはあまりないと思いますが、念のため。

f:id:totoro-niisan:20200527053627j:plain

f:id:totoro-niisan:20200527053653j:plain

f:id:totoro-niisan:20200527053715j:plain

f:id:totoro-niisan:20200527053738j:plain

説明書以外の同封物

f:id:totoro-niisan:20200527053804j:plain

 

 

 

まとめ

とりあえず、どんな感じか分かりましたか?
渓流のルアーロッドって、店頭でなかなか手にとって見ることは難しい場合も多いと思います。
なので、何も見ないで購入することもあるのでは?と思って、写真を掲載しました。
皆んさんの少しでもお役にたてたらと思ったのです。
今回紹介したのは、
ダイワ(Daiwa) トラウトロッド スピニング ワイズストリーム 53UL-3 釣り竿

です。
源流部のロッドなら1.3mの短いのがおすすめです。
ダイワ(Daiwa) トラウトロッド スピニング ワイズストリーム 45UL-3 釣り竿

長さが短いので、今回の写真も参考になると思います。
ダイワの渓流のスピニングのルアーロッドを検討している方の参考になれば幸いです。
今回も、最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

  www.totoro-niisan.com

-釣り

© 2020 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5