DeskMini SSD

ASRock DeskMini H470 の 2.5inch SSD 2個 をストライピング(RAID0)にしたら、読込も書込も1000MB/s超えだった話

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、ASRock DeskMiniのBIOSでストライピングを設定した話です。

 

はじめに

前回、「ASRock DeskMini H470」の2.5inchのHDDをSSDに交換した話を書きました。

やっと理想の「第9世代Corei9 ASRock DeskMini H470 パソコン」が完成しました。

構成はこちらです。

構成 製品
ベアボーン ASRock Intel H470搭載 ベアボーン DeskMini H470
CPU Intel CPU Corei9 11900 LGA1200 65W
メモリ Crucial SODIMM DDR4 3200 32GB × 2(64GB)
PCIe4 SSD Samsung SSD 980 PRO 2TB PCIe 4 MZ-V8P2T0B
PCIe3 SSD XPG GAMMIX S50 Lite 2TB PCIe 4 SSD
2.5 SSD Samsung 870 QVO 2TB SATA 2.5インチ SSD
2.5 SSD Samsung 870 QVO 2TB SATA 2.5インチ SSD
WiFi INTEL Wi-Fi 6(Gig +) デスクトップキット AX200 NGWG DTK 
CPU FAN Noctua NH-L9i chromax black
グリス Thermal Grizzly Kryonaut Extreme 2g
パッド シリコンサーマルパッド 85x45X2mm 2mm
シンク Archgon ヒートシンク HS-1110-K (ブラック)
防振パッド TRUSCO 防振パット 10X150X150 OHS10150
OS Windows10 Pro

せっかく、2.5inch SSD 2個を取り付けたので、BIOSでRAIDを組んでみようと思いました。

2TBの2.5inch SSD 2個なので、ストライピング(RAID0)にすれば、4TBのドライブです。大容量でうれしいです。

では、早速、BIOSでRAIDを設定していきましょう。

 

 

ASRock DeskMini H470 の RAIDの設定について

すぐにBIOSの設定を書きたいところですが、実は、今回の内容について、前置きがあります。

今からBIOSでRAIDを組んで、その手順も書きますが、たまたまうまくいったような感じなのです。

なので、これから書く私のBIOSの設定が、正しい手順なのか、正直なところ自信がありません。

こんな感じかなということで、偶然できた可能性が高いのです。

あまりよくわからない状態で触っていたら、たまたまRAIDの設定ができた。

なんかうまく動いている。

数日間、使っているけど、きちんと動いているので、まあ、大丈夫だろうという感じです。

そこを理解していただいて、もし、私のこのBIOSの設定の記事をみて、同じように設定されるのであれば、自己責任でお願いします。

あと、今回は 2.5inch SSD 2個でRAID0を組みますが、データドライブとしてRAID0を組む話です。

起動ドライブとして、 2.5inch SSD 2個でRAID0を組んで試すことはしていません。

SATA接続の 2.5inch SSD 2個 によるRAID0なので、どんなに頑張っても、PCIe4.0 SSDのスピードには勝てないですし、そのために、わざわざ新規にOSをインストールするのも、面倒だからです。

なので、現実的な使い方として、2.5inchのSSDを2個使って、データドライブとして、BIOSでRAID0を組むことにしました。

もう一度書きますが、設定には本当に自信がありません。

ただ、偶然にできたとはいいながら、一度RAIDの設定をすると、ドライブはそのままずっと使うので、たまにしかBIOSを触らなくなります。

そこで、設定を忘れないように、私が備忘録として書いたものを、皆さんにも見ていただくいう感じでお願いします。

試すのであれば、そのあたりを理解していただいて、自己責任でお願いします。

前置きが長くなりましたが、では、早速行きましょう。一気に行きますよ。

 

 

BIOSでSATAをRAIDモードにする

まずは、起動時にF2を押して、BIOS画面に入ります。

詳細モードに切り替えます。

「advanced」 の 「Storage Configuration」を選択します。

「SATA Mode Selection」の「AHCI」を選択します。

 

 

Enterキーを押すと選択画面が出ます。

「Intel RST Premium ~(RAID Mode)」を選択します。

選択したら、F10を押して、設定をセーブします。

とりあえず、これで再起動します。

再起動中に、また、F2を押してBIOSの画面に入ります。

 

 

BIOSでストライピングの設定をする

再起動中にF2を押して、もう一度BIOS画面にはいります。

詳細モードで、「advanced」 の画面に入ると、先ほどはなかった「Intel Rapid Storage Technology」という項目が追加されていますので、こちらを選択します。

「Create RAID Volume」と出ますので、こちらを選択します。

「Name」と名前を求められます。

私は、「ASRock RAID」と入力しました。

 

 

次に、「RAID Level1」ということで、RAIDモードを設定します。

すでに、「RAID0(Stripe)」と表示されていますが、一応みてみましょう。

2つのモード、「RAID0(Stripe)」と「RAID1(Mirror)」のどちらかを選択できるようになっています。

今回は、「RAID0(Stripe)」で組む予定なので、そのまま選択しました。

次に、下の「Select Disks」に移動します。

ここで、RAIDを組むディスクを選択します。

マウスのところをクリックします。

上段が何もなしで、下段が「X」となっていますので、「X」を選択します。

「X」になりました。

 

 

次に、下のディスクも同じ様に「X」を選択します。

両方とも「X」になりました。

これで、2つのドライブが一緒になるということですね。

下の、「Create Volume」に行って、押します。

「ASRock RAID,RAID0(Stripe),3.6TB」ということで、1つのドライブとして構築できました。

F10を押してセーブします。

これで、BIOSの設定は、完了です。

 

 

ディスクの管理で確認する

再起動後、Windows10を起動しました。

「ディスク2」として新しく認識したようです。

OKを押しました。

ディスク2に約4TBのドライブができました。

シンプルボリュームとしてフォーマットします。

 

 

ボリュームラベルは、分かりやすいように「S:Striping_DMH470_4TB」としました。

完了を押しました。

ドライブの完成です。

 

 

ストライピングのベンチマークをとる

出来上がったので、「CrystalDiskMark」でベンチマークをとりました。

設定は、「デフォルト」にしてあります。

今回のドライブは、Samsungです。

スペックは、最大読込 560MB/s、最大書込 530MB/sです。

1回目

読込・書込とも1000MB/sを超えました。

2回目

2回目も、読込・書込とも1000MB/sを超えました。

スペックが、最大読込 560MB/s、最大書込 530MB/sなので、2倍すると、読込1120MB/s、書込1060MB/sです。

ほぼ、数字どおり。

当たり前といえば、当たり前の1000MB/s超えの数字なのですが、ラトックのRAIDケース「ラトック USB3.2 RAIDケース(2.5インチ 2台用) RS-EC22-U31R」では、読込860MB/sほどだったので、個人的にはうれしくなりました。

ひと安心です。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

BIOSの設定は、これで正しいのかどうか、正直自信はありません。

だけど、しっかりとWindows10で一つのドライブと認識されて、スピードもストライピングとしては十分な結果を示してくれました。

ラトックの外付けケース「ラトック USB3.2 RAIDケース(2.5インチ 2台用) RS-EC22-U31R」では、外付けということもあり、壁がありました。

その点、「ASRock DeskMini H470」のマザーボード直結でのRAIDはさすがです。速い。

直結という安心感と反応の良さが、結果的には、SSDとしてもうこれ以上でないスピードを出してくれたのでしょう。

本当にうれしいです。

個人的なことですが、nasne(ナスネ・ネットワーク録画機器)の外付けHDDを無音化するためにSSDを2台購入しましたが、失敗しました

絶望のふちに落とされた感じのSSDでした。

だけど、「ASRock DeskMini H470」で、復活しました。

Samsung 870 QVO 2TB 2.5inch SSD」2個、あなた方は、「ASRock DeskMini H470」で活躍するために、私の手元にきたんだね。

そんな気持ちでいっぱいです。

また、「ASRock DeskMini H470」にRAID機能をつけてくれたASRockさんに感謝です。

ほんとうに、ありがとうございます。

Intel NUC」 もいいです。

だけど、「ASRock DeskMini H470」には、こういう拡張性があるるので、さらにいいです。

Intel NUC」 より少しだけ大きいです。場所をとります。

だけど、設置しようと思えば設置できる大きさなので、導入は可能です。

少しだけ大きくなって場所をとるけれど、そこだけを我慢して「ASRock DeskMini H470」にすると、PCIeのSSDは2本も搭載できるし、2.5inchのドライブを使ってRAIDまで組めちゃう。

ASRock DeskMini H470」は、本当に素晴らしいですね。

もう、超感動ものの素晴らしいベアボーンですね。売れるの分かりますわ。

もう一度、ASRockさんありがとう!!

ということで、「ASRock DeskMini H470 の 2.5inch SSD 2個 をストライピング(RAID0)にしたら、読込も書込も1000MB/s超えだった話」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m

↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

 

 

-DeskMini, SSD

© 2021 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5