iPad

アップルストアで、ネット注文した第4世代iPad Airをはじめて受け取った話 コロナ禍の感染対策も徹底していたよ

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、元旦に注文した第4世代iPad Airをアップルストアで受け取った話です。

 

はじめに

先日、第4世代iPad Airを元旦に注文した話を書きました。

注文した製品は、こちらです。

10.9インチiPad Air Wi-Fi + Cellularモデル64GB-ローズゴールド

iPad Air(第4世代)用Smart Folio-ピンクシトラス

この2つです。

今回は、すぐに製品を手に入れたいということもあって、大阪のアップルストア心斎橋店で商品を受け取ることにしたのです。

コロナ禍のため、アップルストアでは入場制限を行っているので、ここ半年以上はアップルストアに訪問したことがありませんでした。

そこで今回、久しぶりにアップルストアに行くということもあって、受け取った様子を書きたいと思います。

 

私にとってのアップルストア

田舎の人間である私にとっては、アップルストアに行くということ自体が、敷居が高くてなかなか入れないというのが正直なところです。

アップルストアが大都会にしかないので、田舎に住んでいる私にとってはちょっと憧れの場所でもあるのですが、かといって、アップルストアに行って何か買うのかというと特にあるわけではありません。

なぜなら、通常はキャリアのお店でiPhoneを機種交換してもらっていますし、これまで家族のiPhoneの調子が悪い時などは、ネットを通じて直接アップルに連絡を取り、電話でサポートを受けて、通販でiPhoneの交換などを行ってきたからです。

また、iPadもこれまでも何台か購入してきていますが、iPadについては調子が悪くなったことが一度もないので、今までiPadでAppleのサポートを受けたことがありません。

そんなこともあってアップルストアに行くこと自体もありませんし、iPhoneの新機種が発売された時に、ニュースなどでアップルストアの前に長蛇の列になっている様子が流れているのを見ると、アップルストアってすごくきれいな場所だなぁというイメージだったのです。

これまで私が行ったことがあるアップルストアは、名古屋のアップルストア栄店に2回ほど行ったことがあります。

大学が名古屋だったこともあるのと、結婚して2年間ほど妻と一緒に名古屋に住んでいたこともあるので、ときどき名古屋に行くことがあります。

名古屋の栄に行った時には、妻と娘はデパートに行き、私と息子はアップルストアに行くというような感じでした。

名古屋の栄が終わったら、三重の桑名市にあるナガシマスパーランドで私と息子が遊び、妻と娘は隣の三井アウトレットパークに行くということで、息子が大学に入るまでに、2回ほど遊びに行きました。

大阪のアップルストア心斎橋店は、それこそ私が単身赴任で大阪に来てからですが、ぶらりと出かけて行ったことが2回ほどあるくらいです。

もちろん、ぶらりと行って入店できた時期なので、コロナ禍になる前です。

 

アップルストアの雰囲気

何度かアップルストアに行きましたが、アップルストアに行っても、それほど長く滞在したことはありませんでした。

メーカーの店舗なので、アップルストアに限らず他の家電メーカーさんが出しているアンテナショップと同様、ほとんどが事前に製品の内容を把握していることもあり、実際の商品がどんな感じなのかなということで、ちょっと触る程度なのです。

その程度であれば、iPhoneやiPadなどは、キャリアショップや家電量販店などで普通に展示されているので、わざわざアップルストアまで行ってみる必要もないかなと思ってしまうのです。

妻や娘と一緒にアップルストア栄店に行ったときも、何か新しいものでも置いてある?ということで、店内を見渡しても、これまで知っている製品しかありません。すると、すぐにアップルストアを出て、ほかの百貨店に移動することになります。もちろん、荷物持ちの役ですよね。

アップルストアに行くのであれば、サポートで行くか、もしくはデートなどでちょっと一緒にアップルストアでアップル製品を見るというのがオシャレで良いかなと、そんな感じで思っていました。

皆さんは、アップルストアにどんな思いで来店しているのかな?と時々思います。

前置きが長くなってしまいましたが、そんな田舎者の私が、初めてアップルストアで商品を受け取るということで、ちょっと緊張しながら出かけることになりました。

それでは、田舎者の私にとっては、アップルストアで直接製品を受け取るということ自体があまりないことなので、アップルストアで第4世代iPad Airを受け取った様子を書きたいと思います。

 

注文内容

今回は急ぎで第4世代iPad AirそのケースSmart Folioがほしいということもあって、元旦のお昼にアップルストア心斎橋店で受け取るということで注文をしました。

注文した画面を掲載しましたが、「店内での受け取り明日」となっていますが、元旦に注文したので受け取りは1月2日です。

また、チェックインの時間帯が、13時15分から13時30分と細かく指定されています。

そして、注意事項が書いてあって、写真付きの身分証明書を持参してほしいということと、店内でのお受け取り手順を詳しく記録したEメールを送るとのことが書いてありました。

フムフムということで、Eメールでチェックすることにしました。

メーラーを確認すると、注文したばかりのメールが届いていました。

 

もうしばらく待つ必要があるなと思って待っていると次のメールが届きました。

 

 

「ご注文を処理中です」のメールでした。このメールには受け取りが可能になったら再度メールが来るということが書いてありました。

ということは、もう一度メールが届くのかなということでもうしばらく待ってみることにしました。

しかし、実は元旦の日は、これ以上のメールは届きませんでした。大丈夫かなと心配になった次第です。

 

お受け取り手順メール

翌日の1月2日、メールが届いているかなということでメールを確認しましたが、朝一番では、メールは届いていませんでした。

こんなに時間がかかるとは思ってなかったので、ちょっと心配になってきました。

ただ、もしかしたらアップルストアは、元旦が休みだったのかなと思いました。

最近は元旦休みのお店が多いですし、ましてやコロナ禍なので、元旦は動いていないのだろうと思いました。

アップルストアの開店は10時なので、10時前にはメールが届くかなと思っていると、案の定、9時55分にアップルストアからメールがありました。こんなメールです。

一読して、最後のアップルウォレットのところを見た時に、自分は何も設定していないので、面倒くさいと思ってしまいました。

息子だと何も思わないのだろうなと思いました。Apple WALLETに「キャッシュ」をからめて使っているのでいろんなカードが使えて楽だと言っていたからです。

 

アップルストア アプリを見る

バーコードも表示する必要があるのかと思ったので、アップルストアのアプリで表示できないかなと思いました。

アップルストアアプリは、ずっと使っていなかったので、それこそ数年ぶりに起動しました。

少なくとも、iPhone12 Pro Maxに交換してからは、初めてのアップルストアアプリの起動です。

アプリを起動してみました。すると、

「ご注文の商品をお受け取り いただけます」とのメッセージが出ているではありませんか。

え?もしかして、すぐに取りに行くことができるのかな?と思ってしまいました。

ポップアップのところをクリックすると、13時15分から13時30分の間にアップルストアにチェックインするということで説明が書いてありました。こんな感じです。

2つの製品を注文したので、同じ事が2つ書いてありました。

そして、青色で囲ってある「店内での受け取り手順」のところをクリックしました。

バーコードが表示されました。

良かったなと思いました。これを見せればOKだと思ったのです。

 

アップルストアに行く

アップルストア心斎橋店に行くことになるので、私のマンションから行くとなると、御堂筋線に乗って12分ほどで心斎橋の駅に着きます。

前に行った時の記憶をたどると、地下鉄の心斎橋の駅で7番出口だったなと思いました。
「ラッキーセブンのアップルストア」と覚えたと思います。

あまりに久しぶりなので、本当に記憶は虚ろです。

Alexaにも、1時間前のお昼12時15分にアラームを鳴らしてくれるよう設定をしました。

そして、早めのお昼ご飯を食べた後、食器を洗っていると、Alexaから12時15分のお知らせがありました。

結局、準備に時間がかかり、マンションを出たのは12時30分頃になりました。

心斎橋の駅に到着し、7番出口の方に向かっていくと、以前に行った時の雰囲気を思い出しました。7番出口で間違いなかったなと思ったのです。

アップルストアに到着すると、時間は、ちょうど13時になったところでした。

入場制限をしていて、人だかりができているので、何をすれば良いのかわからずうろうろしていました。

すると、アップルストアの店員さんから、今日は商品のお受け取りですかと聞かれました。

そこで、そうですとうなずいて、アップルストアアプリのバーコードを店員さんに見せました。

アプリを見た店員さんは、まだ15分ほどありますので、13時15分になりましたらこちらの列の最後に並んでくださいと教えてくれました。

早めに行けば少しだけでも早くもらえるのかなと思っていたので、ちょっとがっかりもしたのですが、とりあえず順番は守ろうと思って、列から外れたところでしばらく待つことにしました。

見上げると、1月2日のお昼13時ということで、大阪はすごく天気が良かったです。晴れて青空が広がっていました。天気が良い時に受け取りになって良かったなと思いました。

待っていたところが日陰だったこともあって、天気が良いといっても寒いなと思い、陽のあたる反対車線の所に行こうと思いました。

交差点の方に行き、反対車線を見てみると、Burberryのお店があるではありませんか。

Burberryか。ちょっと入ってみようかなと思いました。

Burberryで思い出すのが、結婚した時に、私と妻のペアのBurberryの時計を購入したことを思い出しました。

服なんかも結構Burberryの服を持っているので、なじみの深いブランドです。

ただ、Burberryのお店の前に行ってみると、それほどお客さんが入っている雰囲気がなかったので、店員さんに寄ってきてもらうとちょっと困るなと思い、結局店内には入らずに、交差点の角でひなたぼっこをすることにしました。

ひなたぼっこをしていると、アップルストアの前にはどんどんとお客さんが集まってきているのが見えました。

早く到着しても、結局は受け取れないのかと思うと、ちょうどぐらいの時間に行くのが一番いいなと思いました。

そして、13時14分頃に交差点の信号が変わったので、アップルストアに向かいました。

アップルストアの前に到着し、先ほど店員さんから言われた列に並びました。

 

検温、バーコード、身分証明書の確認

列には10人ぐらいのお客さんが並んでいて、列の最後に並びました。

前から順番に店員さんに声をかけられて、来店した理由を確認した上で、店内に入っていくようでした。

私の順番が3番目くらいになった時に、店員さんが来られて、今回来店した理由を確認されました。

注文した商品の受け取りできましたということで、アプリのバーコードを店員さんに見せました。

すると店員さんは、ハンディスキャナーのようなものでバーコードを読み取って、失礼しますということで、私の体温をチェックしました。

もちろん体調は良いので全然問題なく、体温OKですと言われました。

そして、失礼ですけれども写真付きの身分証明書はお持ちでしょうかと言われました。

私は財布から運転免許証を出して店員さんに見せました。

店員さんは、運転免許証の名前を確認し、私の顔もちらりと確認した上で、ありがとうございました、もうしばらくお待ちくださいと言いました。

 

商品を受け取る

前から2番目になった時、1番目の人に話しかけている店員さんとは別の店員さんが来られて、商品の受け取りですねと確認され、店員さんの後について店内に来てくださいということで、一緒に入り口に向かいました。

入り口に入るとすぐに、手の消毒をお願いしますと言われたので、手の消毒をした後、一階のフロアでIPhone12がずらりと4種類並んでいる前の一角に案内されました。

こちらの方でしばらくお待ちくださいとのことでした。

案内してくれた店員さんからは、もうしばらくすると別の店員がご注文の商品をこちらまで持ってきますので、それまでここでお待ちいただけますでしょうかとのことでした。

店内を見渡すと、1名から2名のお客さんに対して1人の定員がついて、商品の説明や商品のお渡しなどをしていました。

皆さん、案内された場所から移動することもなく、店員さんと距離を取って説明などを受けていました。

私も店員さんから、何か商品の事でご質問とかありますでしょうかと聞かれたのですが、特に何も聞くことはなかったので、大丈夫ですと答えました。

店員さんと私の二人でぽつんとアップルストアの隅で商品を持って来てくれるのを待っているだけなので、特に何もすることもなく、かといって目の前にあるiPhone12が4種類並んでいるのですが、私自身iPhone12 Pro Maxを持っているので、触るつもりなど全くないので、手持ちぶさたでした。

仕方がないので、iPhoneを使ってネットニュースを見たりして時間をつぶしていると、時間にして5分弱くらただったと思いますが、別の店員さんが商品を袋に入れて私たちのところまで持ってきてくれました。

案内してくれた店員さんは、袋の中から商品を取り出して、注文した商品に間違いないかどうかということで確認を取りました。

箱の裏側を私に見せて、第4世代iPad AirのSIMフリー版であることを確認しました。色がローズゴールドというのは箱の絵を見ればすぐに分かりました。

カバーケースのSmart Folioは、表側に書いてある商品名と裏側の第4世代iPad Airのケースであることの両方を確認しました。

確認が終わると、店員さんは製品のバーコードをバーコードリーダーで読み取った後、受け取りのメールをお客様の方に送るので、バーコードリーダーにメールアドレスを入力してほしいと言われました。

店員さんはバーコードリーダーを消毒用シートで丁寧に拭き取った後、私にバーコードリーダーを渡してくれて、私はメールアドレスを入力し、店員さんはメールがうまく送信されたことを確認した後、これで商品のお渡しは終わりになりますと言ってくれました。

私は店員さんから商品の入った袋を受け取って、店内から出ることになりました。

アップルストアを出たのは13時40分頃でした。

 

まとめ

ということで、アップルストアを出たあとは、コロナ禍なので外出を避けるのが無難だと思ったので、まっすぐにマンションに戻りました。

アップルストアで商品を受け取るということで行きましたが、店員さんの対応はすごく良くて、スムーズに商品を受取ることができました。

思っていた以上に、お店の外にもあるいはお店の中にも多くの店員さんがいて、来店された方にきめ細やかに対応をされていました。

私が並んでいた二つ前の方は、ネットでAppleのサポートに電話連絡をしたところ、商品をアップルストアに持って行ってもらって、その商品を返品し、新しいApple製品をネットで注文し、心斎橋店で受け取ってもらえれば良いと、サポートで言われたとのことでした。

その方も、私と同様にバーコードを表示し、店員さんに見せていたので、しばらくすると、別の店員さんが来られて、スムーズに店内に案内されていました。

情報の共有とお客さんの案内もうまくできているなと思いました。

通常の家電量販店では、結構待たされて、なかなかスムーズな対応がされないことがありますが、アップルストアはそんなこともなく、お客さんをしっかりと案内していました。

コロナ禍なので、感染リスクも考えながら対応しているのを見ると、さすがAppleだなと思いました。

ということで、今回は、「アップルストアで、ネット注文した第4世代iPad Airをはじめて受け取った話コロナ禍の感染対策も徹底していたよ」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ

-iPad

© 2021 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5