運動

足踏み運動を毎日やるのはつらい。けど、頑張ろうと思った話

こんにちは、トトロ兄さんです。
今週末は会社の健康診断。そこで、先々週から足踏み運動を頑張った話を書きます。

 

はじめに

今週の終わりに、会社の健康診断があります。

1年に1回の健康診断です。健康診断の前はちょっと緊張しますよね。

私の会社では人数が多いこともあって、健康診断は1週間ぐらい続きます。その1週間の間で日程が割り振られて、決められた日に受けます。業務への影響を最小限にするためです。

11月の下旬に、12月上旬に健康診断があるということはアナウンスされていたのですが、具体的に自分が何日に受診するのかというのはまだ発表されていませんでした。

そんな時、11月の下旬に女性の社員が集まって何か話していました。

そこからしっかりと足踏み運動をしようというきっかけが生まれました。

 

同僚からの一言

女性の社員が集まっていて、何の話をしているのと話題に入ろうとすると、健康診断の話でした。「大丈夫ですか」と言われたのです。

何のことだろうと自分では思いました。「何が」と聞きました。

すると、女性社員から、「ちょっとふっくらとしてきたと思うんですよ」とのことでした。

思わず、「俺が?」と言いました。

「うん、俺が…。」

と言い返されて、「そんなことはないだろう」というと、「いやいや、ちょっと丸くなってきたような気がする」と遠慮なく言われました。

「体重、量っていますか」 と言われました。単身赴任の私が体重計を準備しているわけがありません。

「そんな体重計なんてないよ。」

「いや絶対にヤバイと思うわ。」

「運動していますか」と言われました。

「運動?」

「前に、足踏み運動しているって言っていませんでしたっけ」と突っ込まれました。

確かに、何名かの社員には足踏み運動をしていると話しました。その女性社員にも話した記憶があります。

鋭いツッコミでした。

確かに、毎日は続けていなかったのです。時々しか続けられていなかったのです。

思わず曖昧な言葉で、「うん、ぼちぼちね。」と答えました。

自分的には全く自覚がないのですが、若干ぽっちゃりしてきたように見えるとのことでした。

 

足踏み運動を頑張る

何気ない会話でしたが、心に引っかかるものがありました。

数カ月前、iPhoneで妻と顔を見ながら話をした時にも、「少し顔が丸くなったんじゃないの」と言われました。

自分で気づいていないだけで、マジでやばいのかもしれないかなと、今回ばっかりは思いました。

自分では全然わからないんですね。

その日、マンションに戻ってから、 Amazonで体重計の購入を検討しましたが、安い体重計ではしっかりと量れないレビューが結構書かれていたこともあって、最低でも5000円弱ぐらいの商品が良いということがわかりました。

自宅に戻れば体重計はあるのに、わざわざ購入するのもどうかなという結論にその日はいたって、結局購入しませんでした。

そして思ったのが、足踏み運動をしっかりやろうと思ったのです。

 

最近の運動状況

私のブログを読んでいる方であればご存じだと思うのですが、 もともと単身赴任で大阪に来た時に、ショップジャパンの健康ステッパーナイスデイを持ってきました。

しかし、マンションの2階に住んでいることもあって、どうしても微妙な振動が他の部屋の方に伝わるので、ナイスデイは現在使っていません。

その代わりに、ステップ台を使った足踏み運動を行っているのです。先月には、フロアマットも購入して運動をしっかり続けるようにしました。

しかしそれでも、毎日足踏み運動を行っているのかというと、正直な話、できていません。

うちの会社の場合、春先から夏にかけての繁忙期は完全に過ぎていて、 ちょうど今は閑散期にあたります。

時間があるのでしっかりと運動をやろうとすれば出来るのですが、毎日の生活の中にルーチンができていないこともあって、フロアマット購入後は、週に3回ぐらいしかできていませんでした。

そこで今回、女性社員の方からもやばいよという指摘を受けたので、心機一転、真剣に頑張ろうと思ったのです。

 

続けるための工夫

続けるための工夫として、ショップジャパンの健康ステッパーナイスデイに付属していたチェックリストを使って、10分以上運動を行った場合にはチェックを入れるようにしていて、20分やった場合には2つチェックを入れるようにしています。

チェックリストはこちらです。

東海道五十三次になっていて、江戸の日本橋からスタートし、京都の三条大橋が最終ゴールです。

ショップジャパンの健康ステッパーナイスデイを購入した時から始めており、いまだにゴールまで行っていません。1枚目と2枚目は終わっているのですが、現在3枚目の下の方はクリアし、4枚目の下の方を進んでいる状態です。

しっかりと10分以上の足踏み運動を行った時には、これを書いて、しっかり達成しようと思ったのです。

そして、この達成状況をブログに書いていくことで、自分も続けることができたと言えたらなと思ったのです。

そこで、今回は健康診断が目前に迫ってきていることもあって、11月の下旬に1日30分は頑張ろうと思ったのです。

 

朝と夕方の両方はきつい

一念発起で足踏み運動をしっかりと行うことにし、両手に500ミリリットルのペットボトルを持っておこなっています。

単純な足踏み運動なので、西野カナの音楽を聴きながら足踏み運動を行っています。

ニュースが見たいという時もあるので、その時には、 iPhone や iPad でニュースを流しながら足踏み運動を行うようにしました。

夕方の7時からの NHK ニュースを流しながら行うと、ちょうど30分です。

そんな感じでなんとか夕方は30分頑張れるようになりました。

やってみて思ったのは、これまでは頑張っても20分が限界でした。単純に右足からの足踏み運動を10分と左足からの足踏み運動を10分ということで、合計20分を今までおこなってきました。

それを今回から右足からの足踏み運動を15分間。左足からの足踏み運動を15分間。 合計で30分間行うようにし、五十三次のチェックリストは3つ進むようになったのです。

30分間も足踏み運動を行うと、若干の汗が流れてきます。それが終わってから、 シャワーを浴びるかお風呂に入るようにするようにしたのです。

週末の休みなどに朝の9時頃から30分間と夕方の食事後の30分間を足踏み運動するようにしました。

結果はきつかったです。やっぱり無理があるなと思いました。

1日1回だから頑張ろうと思うのですが、1日2回となると、合計で1時間ということになるので、精神的にもちょっときついなというのが正直なところです。

2回ほど朝夕の30分間ずつ行いましたが、 やはり平日が夜の30分しか時間が取れないこともあって、最終的には1日1回30分に落ち着きました。

 

まとめ

コロナ禍で、外出がなかなか難しいということもあって自宅にこもることが多くなりました。

自宅にこもった状態で、なるべくストレスをためずに生活をすることが求められるようになってきました。

軽くジョギングをするのであれば、コロナ禍であっても特に問題ないと思います。

しかし、ジョギングが自分に合わないという方もいらっしゃると思います。

私の場合などはその典型です。天候に左右されるのがすごく嫌なのです。

そんなこともあり、自宅内での運動を何かしようと思って、足踏み運動を行っています。

運動は毎日の継続が大切だということも分かっているのですが、なかなか続かないということもあって、今回は健康診断を目前として再スタートを切ったという状況です。

いよいよ今週末がその健康診断なのですが、女性社員から言われて約2週間。2週間でそんなに改善するはずがないと言われそうですが、心の中では少しだけ期待しています。

皆さんも、 コロナ禍で外出が難しくなってきていますので、自宅内でのストレスを発散するためにも足踏み運動などの軽い運動をされたら良いかなと思います。

決して勧められるほど頑張っているわけではありませんが、それでも気持ちだけはあるので、一緒に健康のために頑張っていきましょう。

ということで、 今回は「足踏み運動を毎日やるのはつらい。けど、頑張ろうと思った話
」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 家族ブログへ

-運動

© 2021 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5