パソコン周辺機器

2021年 購入したいものをリストアップした話(パソコン周辺機器編)

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、2021年 購入したいパソコン周辺機器編です。

 

はじめに

前回はパソコンのアップグレードをするにあたって、購入したいものをピックアップしました。

今回は、パソコンの周辺機器で購入したいものを、ピックアップしたいと思います。

パソコンの周辺機器も、パソコンで作業をおこなううえで大切な製品ですよね。

それでは早速私の環境から確認していきましょう。

 

私のパソコン周辺機器

私のパソコンの周辺機器は、こんな感じです。

外付けBD I-O DATA ブルーレイドライブ 外付型 BRD-UT16WX
2.5inchケース ラトック RAIDケース(2.5インチ 2台用) RS-EC22-U3R
2.5inchHDD 東芝 MQ04ABD200 2TB SATA 2.5型 内蔵HDD x 2台
12cmFAN ELUTENG USB 12cm Fan 2連 3段階風量調節 1500RPM x 2
2.5inchケース Yottamaster アルミ製 2.5inch ケース USB3.0 SATA
2.5inchHDD 東芝 MQ04ABD200 2TB SATA 2.5型 内蔵HDD
3.5inchケース 玄人志向 HDDケース 3.5インチ USB3.0 GW3.5AA-SUP3/SV
3.5inchHDD SAMSUNG HDD 2TB HD204UI
3.5inchケース ラトック RAIDケース (3.5インチ 2台用) RS-EC32-U3RX
3.5inchHDD WD HDD Green 3.5インチ 2TB WD20EZRX 
3.5inchHDD WD HDD Green 3.5インチ 4TB WD40EZRX
3.5inchケース ラトック RAIDケース (3.5インチ 2台用) RS-EC32-U3RX
3.5inchHDD WD HDD Red NAS RAID 3.5インチ 8TB WD80EFAX 
3.5inchHDD WD HDD Red NAS RAID 3.5インチ 12TB WD120EFAX
USBハブ Tendak USB3.0 ハブ 7 + 3充電ポート 48w ACアダプタ付
電源コード エレコム 電源延長コード 0.1m 3本パック T-ADR1WHX3

以上が、私のパソコン周辺機器です。

 

外付けブルーレイドライブについて

外付けブルーレイドライブは、現在5inchベイ型のドライブを使っているのですが、このドライブの前は、薄型のブルーレイドライブを使っていました。

しかし、息子が大学用パソコンで、マイクロソフトのSurface Laptopを購入したときに、私の薄型のブルーレイドライブを渡しました。

薄型のブルーレイドライブは、USB電源をもとに動いていたこともあり、認識が時々不安定になっていたのです。皆さんの中でも、そうだよねという方が多いと思います。

息子にもそこは分かった上で、ブルーレイドライブを渡しました。ほぼ使うことはないだろうと言って渡したのですが、大学2年間が終了しようとしていますが、確かにいまだに一度も使ったことがないとのことです。それぐらいブルーレイドライブを使わないとのことです。

現在私が使っているブルーレイドライブは、4K対応ではありません。

I-O DATA ブルーレイドライブ 外付型 BRD-UT16WX

購入するちょうどその頃、4Kのブルーレイ(Ultra-HD)がいよいよ本格的に発売されるということで話題になっていましたが、レンタルでブルーレイを見る私としては、通常のブルーレイドライブで十分だと判断して、4K非対応で購入をしました。

今では、動画配信で映画を見ることも多くなったので、4K非対応で正解だったなと思っています。

なお、どうして薄型のブルーレイドライブにしなかったのかというと、薄型ブルーレイドライブの場合にはUSB電源で動かす製品が多く、認識が不安定になることが多いからです。

これまでも2台ぐらい薄型のDVDドライブとブルーレイドライブを使ってきましたが、パイオニアのしっかりしたドライブであったとしても、認識が不安定になることが多いので、現在は5inchベイ型で電源をしっかりと取るブルーレイドライブを使うことに決めたのです。

5inchベイ型のブルーレイドライブを購入した結果、認識が不安定になることはありません。すごく安定しています。5inchベイ型のブルーレイドライブにして本当に良かったなと思っています。

ちなみに、私が持っているIO-DATAのドライブは、中身がパイオニアのドライブとなっています。

このモデルは、ほとんどがパイオニアのドライブとのことですが、一部LGドライブの場合もあるようなので、購入に当たっては、十分気を付けてください。

パイオニアドライブの安定した書き込みは、これ以上ありませんので、購入にあたっては必ずパイオニアドライブの製品を選択するようにしましょう。

ちなみに、4K対応のブルーレイドライブがどうしてもほしいという方は、

I-O DATA ブルーレイドライブ 外付型UHDBD対応 BRD-UT16LX

がありますが、中身はLGドライブなのでお勧めしません。

購入されるのであれば、さらに1万円ほど高くなりますが、

Pioneer UHDBD対応 USB3.1 ブルーレイドライブ BDR-X12J-UHD

をお勧めします。

私の場合、ブルーレイドライブの不満はないので、2021年もアップグレードの予定はありません。

 

2.5inchの外付けHDDケースを増設予定

2.5inchの外付けHDDケースについては、追加で購入を検討しています。

購入を予定しているのは、

ラトック USB3.2 RAIDケース(2.5インチ 2台用) RS-EC22-U31RA

です。私が現在使用しているモデル(RS-EC22-U3R)の後継機になります。

ソニーのnasneの外付けHDDをSSDに交換する予定なので、使っている東芝の2TBの2.5inchHDDが2個余るのです。

その2個余った2.5inchのHDDを収納するのに、ラトックのこのケースを購入予定です。

発売当初、たまたま楽天ポイントがあったので購入を予定していたのですが、タイミングを逸してしまって、現在まだ購入に至っていません。

RAIDケースなので、RAIDの設定で使うのかというと、今のところRAIDの設定で使う予定はありません。単純に2個のHDDを1つのケースに入れられる製品がほしいだけなのです。

RAIDの設定で使わないのにもったいないと思われる人も多いと思いますが、パソコン周りの場所を有効活用しようと思うと、外付けHDDケースを何台も置くよりは、2個のHDDを1個のケースに入れて場所を確保する方が重要になってくるのです。

あと、RAIDケース付属のソフトが、HDDの状態や温度を検知してくれるので、HDDの健康状態を管理することを考えれば、最終的には安いかなと思っているのです。

ラトックのHDDケースに対するサポートは、しっかりしているので、これまでも安心してラトックのHDDケースを購入しているのです。

ラトック以外で2個の2.5inchHDDを1個のケースに入れるケースで候補を挙げるとすれば、

Yottamaster USB3.0 2.5インチ RAIDケース 2台用 D25-RAID

になります。

こちらのメーカーもよいHDDケースを作っていますので、安価に抑えるのであればこの商品できまりでしょう。

3.5inchのHDDに関しては、2021年は増設の予定はありません。ケース自体も新しく購入は考えていません。

万一、3.5inchのHDDを購入するということになれば、現在の2TBのHDDを交換して10TB以上のHDDに変更することくらいでしょう。

ただ、2021年は、東芝の2.5inchのHDDが2個あまって4TB分の容量をパソコン用として確保できることを考えると、3.5inchのHDDの増設や交換は必要ないかなと思っています。

 

USBハブの交換か増設

2.5inchのHDDケースの購入を予定しているので、USBポートが必要になります。

現在、USB7ポートのハブを使っているのですが、足らなくなってきています。

7ポートには、2.5inchHDDケース2台、3.5inchHDDケース3台、BDドライブ1台、USB2.0ハブの増設1台で、7ポートのすべてが詰まっています。

増設しているUSB2.0ハブは、4ポートなのですが、Amazon Fire TV Stick 4Kの電源、iPhoneのLightningケーブル、KindleのUSBタイプB(Mini-USB)ケーブルを付けています。

USB2.0としては、あと1つ残っているのですが、USBメモリなどを使う場合の予備のための1つです。

USB7ポートハブは、大阪にきてから購入したのですが、約2年間使っていますが、トラブルもなく使えています。認識が不安定になることもないので、良いハブを購入できたと思っています。

今回、さらに2.5inchのHDDケースを購入するとなると、いよいよポートが足らなくなるのです。

そこで、USB2.0ハブを交換して、新しいUSBハブを購入しようと考えています。候補としているUSBハブは、こちらです。

ROSONWAY 10ポート USBハブ アルミ製 独立スイッチ ACアダプタ付

レビュー評価の1つ星と2つ星の合計が10%しかなく、90%以上が普通以上となっています。

普通に使えてほしい商品なので、普通以上の評価が高い商品がほしいのです。レビュー数も150以上あるので大丈夫だろうと思っています。

 

まとめ

今回は、パソコンの周辺機器のアップグレードということで、見てきました。

パソコンそのものへの投資とは違って、なるべくお金は出したくないのですが、購入するのであればしっかりした製品を選択したいものです。

パソコンと違って、直接目に見えて効果が現れることはあまりないのですが、不安定に動いてもらっては困る製品ばかりです。

2.5inchのHDDケースにしても、3.5inchのHDDケースにしても、わざわざRAIDケースを使う必要はありません。

しかし、RAIDケースを使うことで、HDDの健康面を管理することも可能になってきますし、場所も節約できることになるのです。

価格はある程度しますが、外付けHDDケースを交換することはまずないので、長い目で見ると10年近く使うことになるでしょう。

パソコン本体よりも長く使うことになるでしょう。ラトックの場合はアダプタの交換品もしっかりと販売されています。

RAIDケースなので、そんなのは当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、いざ調子が悪くなった時のしっかりとしたサポートが重要になってくるのです。

それらを考えると、周辺機器といえども、しっかりとした製品を購入したいものですね。

ということで、今回は、「2021年 購入したいものをリストアップした話(パソコン周辺機器編)」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

-パソコン周辺機器

© 2021 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5