日記

娘がマイナーチェンジ後の2021年新型N-BOXを注文した話 その3 カスタム見積り編

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、娘が注文した新型N-BOXカスタムの仕様と見積もりについてです。

 

 

はじめに

前回、前々回と2回にわたって娘が新型N-BOXを注文した話を書きました。

予定ではこの2回で終わる予定でした。

しかしよく考えてみると、娘がどんな車の仕様のN-BOXを購入したのか、全く書かなかったなと思いました。

そこで今回、娘の車の仕様と見積もりについて書きたいと思います。

 

N-BOXって、高いよな

私自身、娘の新型N-BOX購入を了解したけれど、その後ふと思ってみると、250万円ぐらいの車が230万円ほどになったけれど、ちょっと高すぎないかなと思ったのです。

私の中では、軽乗用車の相場は150万円程度と思っていたのです。

150万円程度だと考えると、100万も違うよね。そもそも230万とか250万とかいう話になると、普通乗用車が買える金額だよねって思いました。

N-BOXってそんな高いの?

今までN-BOXに関心がなかった私なので、だまされているのでは?と思うようになりました。

そこで、仕事が終わって自宅に帰ってから、娘に連絡を取ってみました。

たまたま娘が自宅にいたこともあって、今回注文したN-BOXって結局どんな仕様なのと聞いたのです。

娘から年明けのマイナーチェンジに関する記事がLINEで送られてきました。こちらです。

標準仕様の価格を見ると140万とか150万とかの価格になっているので、どう見ても200万円ぐらいかなと思ったのです。

●N-BOX標準車
・FFG/141万1300円/L155万9800円、EX/165万8800円、Lターボ/175万8900円、EXターボ/180万9600円
●N-BOXカスタム
・FFL/176万9900円、EX/187万9900円、Lターボ/169万9000円、EXターボ/210万2100円

そこで娘に確認してみると、新しいカタログがまだないので、正確にはわからないけれども、N-BOXカスタムだよとのことでした。

カスタムか~って思いました。高いやつじゃないか。

現行モデルのカタログっていうと、これということで、カタログを見せてくれました。

現行モデルでいうと、N-BOXカスタムのベンチシート仕様でスライドドアのところを、両側スライドドアにしたとのことでした。

 

ホームページで確認してみる

ホームページで確認してみると、現行モデルでは、1769900円となっています。

内装は黒である

車内装備の中では、赤枠で囲った右側のスライドドアがオプションとなっているが、そのオプションをつけたとのことである。

なるほどそういうモデルだったのかと分かった。

それに、ナビ、ドライブレコーダー、ETCなどをつけたとのことであった。

娘が言うには、ヒートシートだよと言った。ヒートシート?

すぐにはピンと来なかったが、冬はシートがあったかいということである。

まじかよ。本当にそんなもん必要なの?と思ってしまったが、娘があまりに嬉しくいうので言えなかった。

また娘の話によると、室内はめちゃくちゃ広いとのことである。

そういえば私の妹がN-BOXに乗っていたなと思った。

あまり興味がなかったので、会っても中を見せてもらうことはなかったが、今さらながら、しっかり見ておけば良かったなと思った。

娘はUSBも付いているよとか、前の車との間隔を知らせてくれたりするとか、いろいろな機能をあつく教えてくれた。

正直、私はわかった、わかったということで、娘の話を聞いていた。

 

見積もりを見る

それじゃ、どんな感じの見積もりなの?というと、娘はiPhoneの画面をそのまんま見積書にかざしてくれた。

その写真を皆さんにお見せしたいと思います。

購入したのはN-BOXカスタムFFとのことです。
色はプラチナホワイトです。右上の白く塗ってあるのは、私の顔が入ったので塗りつぶしました。

オプション装備品の「ミギPSD」が右側自動スライドドアのことです。

注文書です。左側がちょっと欠けていて、ぶれていますが金額は分かるでしょう。

全体の項目はこれを見てください。

付属品の明細です

スタッドレスタイヤがリストに上がっていますが、金額は書いてありません。
無料で付けてくれることになったからです。

ナビも高いですが、ドライブレコーダーも結構な価格ですね。販売員に勧められてそのままつけたとのことなので、どれほどの性能なのかわからないですが、娘が納得したのであればそれで良いでしょう。

もちろんテレビは、走行中でも見られるようにしてくれるとのことです。

点検パックも入りました。

トータルは、236万円とのことです。
全部で230万だったのでは?と思いましたが、あえて追及しないことにしました。

頭金として、20万円支払ったとのことです。
残り216万円は納車時に払うとのことです。

 

まとめ

とにかく、N-BOXって結構いい価格だなと思いました。

娘と見積もりの中身を見ていたところ、妻が近くに寄ってきてスピーカー越しに話に入ってきました。

一昔前の軽自動車とは違って、最近の軽自動車はすごくいいわとのことでした。

いやいや、カスタムということで高いやつを買っているだけじゃないのと思いましたが、言葉が出ませんでした。

私(妻)も次はこれがほしいかなと言い出しました。

そういえば、N-BOXを買うというのは今回いきなり聞いた話で、ちょっと前までは、普通乗用車がほしいと言っていたなと思ったのです。

そこで、娘に確認すると、軽乗用車だと自動車税が1万円弱と安いので、軽乗用車にしたとのことです。

確かに、普通乗用車であれば、県税なので各都道府県によって違うかもしれませんが、私の地元では、排気量によって34500円か39500円が一般的である。

娘がいうには、ミニチュアシュナウザーのノアくんの健康保険が、年間4万円ほどかかるとのことである。

ノアくんの健康保険は娘が払う予定なので、毎年4万円を健康保険として払うとすると、普通自動車の自動車税を払っているのと同じ金額になると思ったそうである。

ノア君も10年以上は生きると思うので、普通乗用車と同じぐらいの金額(250万円)で、自動車税の安い自分の好きな軽乗用車のN-BOXを買ったとのことである。

なるほどって思った。

とりあえずは、娘も喜んでいるし、それで納得しているし、本当にもうこれ以上ないというような仕様のようなので、私もちょっと運転してみたいなと思ってきた。

パパは、お下がりになるけど…、ココアに乗る?

5年で84000キロほど走っているけど…。

とのことであった。単身赴任が終わって戻った時、とりあえずは、乗れる車があることだけは確かだなと思った。

ということで、今回は、「娘がマイナーチェンジ後の新型N-BOXを注文した話 その3 カスタム見積り編」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 家族ブログへ

-日記

© 2021 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5