iPhone iPad モバイル周辺機器

iPhone 12 Pro Max と 6s Plus を iFace ケース 付で 重さを比較した話

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、iPhone 12 Pro Max と 6s Plus を比較したいと思います。

 

はじめに

iPhone 12 Pro Max の準備がそろったこともあって、iPhone 6s Plus と比較してみようと思いました。このチャンスを逃すと比較することはもうないと思うからです。

iPhone 12 Pro Max を au ショップで受け取る時に、その場で iPhone 6s Plus を返却するものだと思い込んでいましたが、後日でよいこともあり、手元に iPhone 6s Plus が残っているからです。

iPhone が2台もあることはあまり普通の方ではないことだと思うので、このチャンスを使って比較してみようと思いました。

 

並べてみる

とりあえずは iPhone を並べてみました。

左側が iPhone 12 Pro Max です。右側は iPhone 6s Plus です。iPhone 12 Pro Max の方が一回りほど大きい感じです。

電源を入れて並べてみました。

電源を入れてみるとより分かりやすいのですが、画面の大きさが全然違います。これだけでも iPhone 12 Pro Max にした甲斐がありますね。

裏側を比較

iPhone 12 Pro Max も iPhone 6s Plus もゴールドなので、裏返ししてゴールドの色の比較をしてみました。

同じゴールドといっても iPhone 12 Pro Max の方は、白い膜で覆われているような感じのゴールドになっています。 iPhone 6s Plus の方が一般的にイメージするゴールドの方に近い色になっています。ゴールドと言うと金ぴかピンの金をイメージしますが、両機種とも金ぴかピンの金にはちょっと程遠い色ですね。

 

iFaceケースをつけて重さ比較

さて、ここで本題です。

iPhone 12 Pro Max がiFaceケースをつけたときに、いったいどれくらいの重さになるのかということです。

iPhone 12 Pro Max が一番重いということはわかっているのですが、iFaceケースを付けた時に、 iPhone 6s Plus よりもどれほど重くなっているのかが気になったのです。

iPhone 本体の重さを比較しましょう

  本体
iPhone6s Plus 192g
iPhone12 Pro Max 226g
iPad mini 5 308g

参考のために、iPad mini 5 も図ることにしました。

まずは、iPad mini 5 クリアケース付

374gです

次に、iPhone 6s Plus with iFace

256gです

最後に、iPhone 12 Pro Max with iFace

295gです。かろうじて300g切りました。

 

まとめ

表にしてみましょう

  本体 本体+ケース ケース重量
iPhone6s Plus 192g 256g 64g
iPhone12 Pro Max 226g 295g 69g
iPad mini 5 308g 374g 66g
※ケース重量 = 「本体+ケース」 - 「本体」

結果はこんな感じになりました。
ケースの重量は、「本体+ケース」から「本体」を引き算しただけです。

iPhone 12 Pro Max をiFaceに入れて持って見た感じとしては、確かに重たいです。IPad mini を使っている時にはそれほど重さを感じないんですよね。

iPad mini の場合には画面の大きさから、頭で想像をしているこれぐらいの重さというのよりも軽くなっているので、それほど重たいと思うことはないのでしょう。

また iPad mini の場合には、ほぼ両手で持つのが常なので、重さを感じにくいというのがあるのかもしれません。

それに対して iPhone 12 Pro Max は、これまでの iPhone 6s Plus に比べて34g重くなっています。 ケースも重くなっています。結果にケースを含めた重さで比較した場合、39g重くなっているのです。その結果、片手で持った結果としてはずっしりとした重さとして感じてしまうのかもしれません。

中途半端に片手で持てることから、片手で重さを感じてしまう。結果的に重く感じてしまうというような流れでしょうか。

最初から両方の手で持つということが頭にインプットされた iPad mini と違って、不利に感じられる部分ですね。

今回の iPhone が角張っていることからくるのかもしれませんが、 iPhone 6s Plus に比べて iPhone 12 Pro Max の場合、背面が平べったいんですね。ペタッとしていると表現するのが一番ぴったりとくると思います。

そのペタッとしている背面が、手のひらにずっしり感を感じさせるのかもしれません。

私自身 iPhone 11 Pro Max を使っていないので分かりませんが、 iPhone 11 Pro Max と全く同じ大きさの iPhone 12 Pro Max なので、 iPhone 11 Pro Max からの変更の方の場合は、画面が大きくなった利点もあって iPhone 11 Pro Max よりも軽く感じることでしょう。

しかし iPhone 6s Plus から機種変更した私にとっては、確かに画面は大きくなっているのですが、それ以上に重さが重くなっていることの方が上回ってしまい、ちょっと重いなぁと感じます。

人によってはこの重さが、勘弁してくれよ~、ちょっと重たいよ~、と感じるのもわかるような気がします。それくらいずっしり感があると言って良いでしょう。

また、iPad mini 5 と比較しても、iPhone 12 Pro Max の感じる重さは、iPad mini 5 とほぼ同じか、若干 iPad mini 5 より重く感じてしまうのが残念です。あくまで、感覚ですが。

iPhone 12 Pro Max の方が iPad mini より重く感じるのは、iPhone なので iPad mini よりも小さいので、手のひらの一部に重さが集中するためにずっしり感がよりするのでしょう。鉄の固まり、重い文鎮をずっともっている、そんな感じすらしてきてしまいます。

iPhone 12 Pro Max の重さは、手の上にも確かに重さを感じるのですが、しばらくすると腕の方に重さを感じるようになってくるのです。そのような重さなのです。なので、ちょっと勘弁してよといわれる方がいらっしゃるのもわかるような気がするのです。

私自身もちょっと重くて厳しいなというのが正直なところです。確かに iPhone 12 Pro Max はカメラ機能がすごく良くなったということではあるのですが、この重さと比較すると、正直 iPhone 12 Pro でもよかったのかもしれないかなと思ってきているところです。

まだカメラ機能とかは全然使ってなくて、これから使っていく予定なのですが、これまでも書いてきたように、 iPhone 自体をそれほど使わない私としては、iPhone 12 Pro でもよかったのかもしれないかなと思ってきてしまうほど、手から腕にかけて重さを感じてしまいます。

とりあえずは購入したので、2年間は使おうと思っています。ちょっと腕の力を鍛えて、慣れるしかないかなと思っています。

また試行錯誤していく中で、片手で持つというよりも両手を使ってしっかりと iPhone を使うというような iPad mini スタイルでの使用が中心になってくるかなと思っています。両手を使ったiPhone使用スタイルにしていくことで、 iPhone 12 Pro Max のカメラ機能も十二分に発揮できるようになっていくのではないかと思うのです。

もともと iFace ケースがどれくらいの重さか記載されていないので、 iPhone にiFaceをつけた時の実際の重さを測ってみました。

今回の重さの結果をしっかりと受け止めた上で、 iPhone 12 Pro Max とうまく付き合っていきたいなと思いました。

というわけで、今回は、 iPhone 12 Pro Max と 6s Plus を iFace ケース 付で 重さを比較した話 でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ

-iPhone, iPad, モバイル周辺機器

© 2020 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5