Intel NUC

Intel NUC 10 パフォーマンス・キット NUC10i7FNH の BIOS Cooling 設定を変更した話(BXNUC10I5FNH,BXNUC10I3FNH)

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、今私が使っている「NUC10i7FNH」の設定を変更した話です。

 

はじめに

2020年から2021年の年末年始にかけて、テレビドラマを録画した動画データを編集していた時、パソコンが自動でシャットダウンしました。

1回だけでなく2回連続でした。

そんなことが、2日間ほど続きました。

編集をずっとまとめて継続して行っていたこともあり、CPUの温度が高温だったことも影響しているのでしょう。

そこで、昨年の夏に設定したBIOSのCoolingの設定を変更することにしました。

 

NUC10i7FNH パソコンの構成

現在の私のパソコンの構成は、次のようになっています。

ベアボーン INTEL NUC BXNUC10I7FNH i7-10710U 2.5対応
メモリ Crucial(Micron製) PC4-19200(DDR4-2400) 16GB×2枚
NVMe SSD Samsung 980 PRO 2TB PCIe SSD MZ-V8P2T0B
2.5inchベイ WD Blue HDD 2TB 2.5インチ WD20SPZX
電源ケーブル BUFFALO 電源ケーブル 3ピン ⇔ 2ピン BSACC0802BKA
OS Windows10 Pro

ただ、年末年始の時は、まだ「Samsung 980 PRO 2TB PCIe SSD MZ-V8P2T0B」が発売されていなかったので、「XPG GAMMIX S50 Lite 2TB PCIe 4 SSD」を使用していました。

そして、CPU FAN の負荷を減らすための熱対策として、「Noctua NF-A12x25 PWM Premium Quality Quiet 120mm fan」を2台設置しています。

Noctua NF-A12x25 PWM Premium Quality Quiet 120mm fan」は、回転数を2000rpmから1700rpmに下げるローノイズアダプターを間にかませて、22.6 dBから18.8 dBに下げています。

音も静かで、文書を書く程度であれば、CPU温度は40度をきるような環境です。

 

NUC10i7FNH BIOS Cooling のデフォルト設定

そんなこともあり、昨年の夏にCooling 設定を変更しました。

もともとのBIOSのデフォルトの設定は、こちらです。

簡単に意味を書いておきましょう。

項目 説明
Fan Off Temperature(℃) FANが回転しない温度
Minimum Temperature(℃) CPUがこの温度を超えたら、回転率がアップします
Minimum Duty Cycle(%) 最低限のFAN回転率(前項の温度までの回転率)
Duty Cycle Increment(%/℃) 1℃上がることに上昇する回転率

Balanced(デフォルト)の設定

項目 説明
Fan Off Temperature(℃) 40度
Minimum Temperature(℃) 68度
Minimum Duty Cycle(%) 35%
Duty Cycle Increment(%/℃) 2%/1度

CPU 40℃まで CPU FAN は回転しない
CPU 41℃~68℃まで FAN は 回転率35%
68℃から1℃上がるごとに回転率は2%アップ

68度以上の場合

温度上昇 CPU温度 回転上昇率 回転率
5度UP 73度 10%UP 45%
10度UP 78度 20%UP 55%
20度UP 88度 40%UP 75%
30度UP 98度 60%UP 95%
32度UP 100度 64%UP 99%

CPUが100℃程度で CPU FAN がフル回転になる設定です

 

NUC10i7FNH BIOS Cooling を Custom する

Noctua NF-A12x25 PWM Premium Quality Quiet 120mm fan」があまりに強力なこともあり、デフォルトの設定で使用しなくても、十分冷える状態です。

そこで、CPU FAN の負荷を減らすために設定を変更しました。

それがこちらです。

設定の意味を書いておきましょう。

Custom3の設定

項目 説明
Fan Off Temperature(℃) 48度
Minimum Temperature(℃) 70度
Minimum Duty Cycle(%) 30%
Duty Cycle Increment(%/℃) 3%/1度

CPU 48℃まで CPU FAN は回転しない
CPU 49℃~70℃まで FAN は 回転率30%
70℃から1℃上がるごとに回転率は3%アップ

70度以上の場合

温度上昇 CPU温度 回転上昇率 回転率
5度UP 75度 15%UP 45%
10度UP 80度 30%UP 60%
15度UP 85度 45%UP 75%
20度UP 90度 60%UP 90%
23度UP 93度 69%UP 99%

CPUが93℃程度で CPU FAN がフル回転になる設定です

「Custom3」と読んでいるのは、温度が1度上がるごとに3%ずつ回転率が上がるからです。

CPU FAN が回転を始める温度を48度にするので、それまでCPU FAN は動きません。
その分「Noctua NF-A12x25 PWM Premium Quality Quiet 120mm fan」が頑張るという設定です。

そして、49度から CPU FAN は回転を始めるのですが、回転率は30%と低く抑えています。その分回転数が少なくなり、音も静かです。

70度をこえた場合に、デフォルトの2%→3%に変更したので、CPU温度が93度になったときに CPU FAN はフル回転する設定です。

この設定で、夏から冬場の年末年始までなんの問題もなく使用していました。

しかし、朝から晩まで動画編集をしていると、ちょっと無理があったようです。

CPU の温度に熱がこもりすぎると、パソコンが落ちる現象が起きたのです。

Noctua NF-A12x25 PWM Premium Quality Quiet 120mm fan」の回転数を1700rpmから2000rpmにアップすると落ちなくなるのですが、さすがに「Noctua NF-A12x25 PWM Premium Quality Quiet 120mm fan」を2000rpmにするとうるさいので、CPU FAN の設定を変更することにしました。

 

NUC10i7FNH BIOS Cooling を Custom5 にする

「Custom3」では、長時間使用の場合、熱がこもりやすいことがわかったので、「Custom5」の設定にしました。

マザーの温度設定も同様の変更です

設定の意味をみていきましょう。

項目 説明
Fan Off Temperature(℃) 48度
Minimum Temperature(℃) 70度
Minimum Duty Cycle(%) 30%
Duty Cycle Increment(%/℃) 5%/1度

CPU 48℃まで CPU FAN は回転しない
CPU 49℃~70℃まで FAN は 回転率30%
70℃から1℃上がるごとに回転率は5%アップ

温度上昇 CPU温度 回転上昇率 回転率
5度UP 75度 25%UP 55%
10度UP 80度 50%UP 80%
14度UP 84度 70%UP 100%

CPUが84℃で CPU FAN がフル回転になる設定です

84度から一気にフル回転なので、音はうるさくなりますが、今回の設定で時々100度になるということもなくなりました。

最高でも90度前後で動く感じです。

普段は「Noctua NF-A12x25 PWM Premium Quality Quiet 120mm fan」に補助してもらって、CPU FAN の回転を低く抑え、いざというときには CPU FAN に一気に頑張ってもらうような設定にしました。

 

まとめ

今回の設定変更は、年末年始の動画編集を続けて行ったときに変更しました。

その後、3月になった今まで問題なく使用できています。

普段は、Office系のソフトの使用がメインで、バックグラウンドで録画番組をブルーレイディスクに焼いたり、ISOファィルにしたりしています。

また、Amazon Prime Video の Windowsアプリで、パソコンに高画質をダウンロードをしたりしています。

そのような程度だと、時々50度になるかならないかです。

なので、動画編集などエンコードしていないときは、時々 CPU FAN が回っている程度です。48度まで回転しないのは大きいです。

価格次第ですが、インテル NUC 11 パフォーマンス・キット NUC11PAHi7 が発売されたら、現在使用中の「NUC10i7FNH」は予備マシンになる予定です。

おそらく自宅に戻ったときのリビングマシンになるでしょう。

その時には、BIOSのCoolingの設定をデフォルトに戻して使用するつもりです。

BIOSのCoolingの設定については、過去の記事で詳しく紹介していますので、気になる方はこちらもご覧ください。

ということで、今回は、「Intel NUC 10 パフォーマンス・キット NUC10i7FNH の BIOS Cooling 設定を変更した話(BXNUC10I5FNH,BXNUC10I3FNH)」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ




-Intel NUC

© 2021 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5