釣り 単身赴任生活

渓流用のルアーを少しずつ集めることにした話(Dコンパクト・アレキサンドラ)

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、渓流用のルアーを少しずつ集めることにした話です。

f:id:totoro-niisan:20200921202302j:plain

 

近況

5月の下旬から渓流のルアーフィッシングを始めようということで、道具をそろえてきました。
スピニングリールを中心にそろえてきましたが、途中でベイトリールを使ったベイトフィネスの方に興味が移っていて、ベイトリールで渓流釣りをすることにしました。
これまでの経過については、カテゴリーの釣りのところを見てもらえると分かると思います。

7月の上旬ぐらいまで順調に準備を進めていたのですが、7月の中旬頃から仕事が本格的に忙しくなったこともあり、全然準備が進みませんでした。
また、ちょうどその頃、他のブログで近畿の渓流釣りのページを見ていた時に、準備が出来次第試し釣りに行こうと思っていた川には、渓流釣りのターゲットであるヤマメやイワナがいないことがわかりました。
正直がっかりしてしまいました。私自身も、もしかしたらヤマメやイワナはいないかも~と思っていましたが、他の方が実際に釣りに行って魚がいなかったというレポートを読んで、本当にがっかりしてしまいました。

そんなこともあって、大阪のこのマンションから渓流釣りに行くのをやめてしまいました。
ただ、お盆には自宅に戻る予定だったので、ルアーフィッシングの道具を一緒に持って帰って自宅の近くの渓流でルアーデビューをすれば良いなと思っていました。
しかし、なんとこれもまた、皆さんもご存じの通り、お盆の帰省は自粛しましょうという全国的な流れもあって、結局自宅に戻ることは諦めました。
ちょうどその頃、第10世代の Intel NUC パソコンに夢中になっていたこともあって、自宅に帰れない悔しさをパソコンにぶつけることができていたのです。
そしてパソコンも一段落した現在、気が付いてみると、今シーズンの渓流釣りのシーズンも終わりを告げる頃となってしまいました。
なんだかんだと言って、結局は、少しだけ道具をそろえて、2~3回キャスティング練習に行っただけで、今シーズンが終わってしまうことになったのです。

 

 

 

D コンパクトを購入する

近況はそんな感じなのですが、気がつくと手元にあるルアーはスピナーしかありません。
あと練習用で購入した、安いスプーンがあるだけです。
ベイトフィネスをするのであれば、プラグのルアーも集めたいなと思ったのです。
そこで今回購入したのが、スミスの D コンパクト45というルアーです。

渓流のルアーフィッシングで、ベイトフィネスをするのであれば、定番中の定番のルアーです。ただ金額が高く、通常のスピナーが700円ぐらいなのですが、その倍の1500円前後の金額となっています。たった一個のルアーが1500円前後するというのはびっくりです。
ルアーを失わないようキャスティングが大切だなと思いました。
おそるおそる一個だけ購入しました。
それがこちらです。

f:id:totoro-niisan:20200921202529j:plain

すごくきれいなルアーですよね。D コンパクト45には、たくさんの色のルアーがあります。その中で、このルアーは、ヤマメ箔という色のルアーです。
購入してきて、箱から取り出して眺めていると、 一人で幸せな気分になりました。
見ているだけで本当に幸せになるんですね。おめでたいことです。
少し角度を変えて写真を撮りました。

f:id:totoro-niisan:20200921202553j:plain

いいな~。かっこいいじゃん。という感じで、パソコンの前に飾って、一人で妄想にふけってしまいました。

 

 

 

アレキサンドラも購入する

続けてDコンパクトの別の色を購入しようと思いましたが、他のブログを見ていると「アレキサンドラ」というルアーも結構釣れると言うことでした。

ということで Amazon で購入しました。

届いたのが、こちらです。

f:id:totoro-niisan:20200921202617j:plain

色は、アバロンサマービートルという色です
この色も結構いけるということで購入しました。

f:id:totoro-niisan:20200921202638j:plain

薄いルアーなのですが、この薄さが急流の中で良い動きをしてくれるのでしょう。
最初からシングルフックだったのですが、前の方にはフックを一つ追加しました。
こちらも見ているだけで、ククッとヤマメがかかる姿が目に浮かびます。

 

 

 

ルアーっていいな~

2つほどルアーを購入してみて、プラグって結構いいよなと思うようになりました。
ブラックバスを釣るルアーと違って、渓流用のルアーはすごくきれいなんです。
すごく美しい感じがします。
イワナやヤマメを釣るので、繊細な魚を狙うということもあって、ルアーもきれいな色のものが多いのでしょう。
ちょっとこれって集めたくなってくるなという気持ちになってきました。
5月下旬から渓流のルアーフィッシングをしたいという思いを持っていたのですが、気が付くと今シーズンは終わってしまいました。
来シーズンに期待するしかありません。ただ大阪のこのマンションにいる限りは、車がないこともあって、遠くの山に出かけることができません。
実際には自分の自宅に戻る時が来たら、そこから本格的な渓流釣りのスタートかなと思うようになってきました。
それまでの間は、少しずつですが、ルアーを集めていって、イメージトレーニングをしていきたいなと思うようになりました。

 

 

 

まとめ

4連休もあって、少しキャスティングの練習に行こうかなと思いましたが、やっぱりまだ暑いですね。
朝早く起きて出かけて行くのであればいいのですが、やはりちょっと朝早くというのは厳しいですね。起きられません。
ということで、シルバーウィークの4連休も、川に行くことはありませんでした。
コロナの自粛ムードが続いているので、自宅に戻ることも難しいのですが、自宅に戻ることがあった時には、ルアーフィッシングの道具も一緒に持って帰って、渓流デビューをしたいと思っています。
それまでは、コツコツとルアーを集めていきたいと思っています。
時々購入したルアーは、ブログに写真を載せたいかなと思いますので、私の自己満足でしかありませんが、その時には少しだけ付き合ってもらえると幸いです。
ということで、今シーズンは、一度も渓流で魚を釣ることもなく、シーズンを終えることになったお話でした。
今回も、最後までお付き合いありがとうございました。

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
↑↑応援クリックをお願いします

 

 

-釣り, 単身赴任生活

© 2020 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5