SSD

Samsung SSD 980 PCIe 3.0 x4(NVMe 1.4) は、安く安心が買える魅力的な製品だと思った話

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、「Samsung SSD 980」の話です。

 

はじめに

先日、Samsung から「Samsung SSD 980 PCIe 3.0 x4(NVMe 1.4) 」が発売されました。

私が知ったのは、 PC Watch の記事でした。こちらです。

「DRAM非搭載でも最大3,500MB/s」とのことで、マジかよと思いました。

記事によると、メインメモリの一部をDRAMキャッシュとして活用するHMB(Host Memory Buffer)を採用することでDRAM非搭載にしたとのこと。

HMB(Host Memory Buffer)は、Windows 10のバージョン1607以降でサポートされているとのことなので、Windows 10をWindows Update をしっかりしているのであれば、何も気にせず使うことができるんだと思ったのです。

結構考えているなと思いました。

 

ラインアップは「250GB」「500GB」「1TB」の3種類

ラインアップの方も、250GB500GB1TB の3種類です。

売れ筋の3種類ということで、安価なパソコンを組むのであれば、ベストなラインアップだと思います

主な仕様です。

型番 MZ-V8V250B/IT MZ-V8V500B/IT MZ-V8V1T0B/IT
容量 250GB 500GB 1TB
シーケンシャルリード 2,900MB/s 3,100MB/s 3,500MB/s
シーケンシャルライト 1,300MB/s 2,600MB/s 3,000MB/s
QD1 Thread1ランダムリード 17,000IOPS 17,000IOPS 17,000IOPS
QD1 Thread1ランダムライト 53,000IOPS 54,000IOPS 54,000IOPS
QD32 Thread16ランダムリード 230,000IOPS 400,000IOSP 500,000IOPS
QD32 Thread16ランダムライト 320,000IOPS 470,000IOPS 480,000IOPS
リード時消費電力 3.7W 4.3W 4.5W
ライト時消費電力 3.2W 4.2W 4.6W
価格(税込) 5,580 円 7,980 円 14,980 円

価格的にも魅力的な価格になっているので、安価な SSD を探しているのであれば、 検討の余地はあるかなと思います。

事務系のパソコンに使うのであれば、十分に速いスピードになっています。

 

Samsungがさらに本気になってきた?

市場調査会社「オームディア」の数字によると、2020年の7月~9月の消費者向けSSD市場規模は33億ドル(約3580億円)とのこと。

Samsungがシェア31.9%で1位、WDが19.3%で2位となっています。

すでに優位な状態にもかかわらず、今回の安価なSSDのラインアップを出してきました。

安価なSSDのモデルは、WDや他のメーカーに持っていかれていた感じがするので、今回は安価な価格帯に力をいれたモデルだと思います。

価格とスペックからすると、「WD Blue SN550」シリーズに対抗するモデルになります。

比較してみましょう。

500GBモデル

メーカー WD Samsung Samsung
型番 SN550 980 970 EVO
 Plus
容量 500GB 500GB 500GB
読込速度 2400 MB/s 3100 MB/s 3500 MB/s
書込速度 1750 MB/s 2600 MB/s 3200 MB/s
TBW 300 TBW 300 TBW 300 TBW

500GBは、ノートパソコンのスタンダードな組み込みに使われることが多い容量なのでWDとほぼ同じ価格で、少しスペックをよくしている感じです。

1TBモデル

メーカー WD Samsung Samsung
型番 SN550 980 970 EVO
 Plus
容量 1TB 1TB 1TB
読込速度 2400 MB/s 3500 MB/s 3500 MB/s
書込速度 1950 MB/s 3000 MB/s 3000 MB/s
TBW 600 TBW 600 TBW 600 TBW

ノートパソコンで1TBに変更される場合であれば、速さも気にする方もいるだろうからSN550よりスペックを高くしている。

スペックがよいので、WDよりは価格も高い、けど、これまでの「980 EVO Plus」よりは安価なので、BTOメーカーも喜ぶという感じでしょうか。

この微妙な位置関係から、徐々に「970 EVO Plus」から「980」に移行して行くような感じがします。

今後の市場動向が楽しみですね。

安価なパソコンの組み合わせSSDとして候補にいれて、皆さんにNUCの組み合わせとして提案できればと思いました。

Samsungの安心が安価に買えると思うと、魅力的ですよね。

ということで、今回は、「Samsung SSD 980 PCIe 3.0 x4(NVMe 1.4) は、安く安心が買える魅力的な製品だと思った話」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

-SSD

© 2021 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5