モバイルその他

楽天モバイルに通勤電車の中で申し込みをした話(楽天ポイントもプラス1倍増えてよかったわ)

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は楽天モバイルに加入した話です。

 

楽天モバイルへの乗り換え案内が届く

4月5日の月曜日の夜、仕事が終わってマンションに帰ったところ、ポストに楽天モバイルの案内が届いていました。

こんな感じの案内です。

DMMモバイルの方は、「4/7(水)までの申し込みでプラン料金1年無料」とのこと。

「4/7(水)」って、今日が4月5日の月曜でもう3日間しかないけどな~。

もっと早く送ってきてよと思った。

確かに、楽天モバイルは1年無料のキャンペーンをしていたなと思った。

私の思い込みかもしれませんが、「エリアが限られている」というようなあまりよいイメージはありませんでした。

また、DMMモバイル(回線はIIJmio)が楽天傘下になったので、早く楽天モバイルに切替てほしいのかなと思いました。

そのため、今回、DMを送ってきたのだろうと想像しました。

DMの裏側をみました

1GBまで0円。確かにそうでした。

どれだけ使っても2980円(税抜き)。

ただ、楽天回線に直でつながるのは、大阪市内はOKだろうけど、田舎の地元では全然つながらないんだよな~と思いました。

でも、DMでは、「2021年夏頃までに人口カバー96%へ拡大予定」とのこと。

ちょっと興味を持った。

そこで、とりあえず開けてみた

下の階段になっているプランをみて、20GBまで1980円(税抜き)と書いてあった。

そういえば、ニュースで1980円(税抜き)で安いことをアピールしていたなと思い出しました。

そして、楽天は業務提携や融資のニュースもあったよな~と頭をよぎった。

 

楽天モバイルの通信エリアを確認

とりあえず、通信エリアを確認しようと思って、ネットをみた

現在、自宅はauのパートナー回線エリアだった。

2021年6月、2021年秋以降の2つの設定をみても、自宅の団地はパートナー回線エリアだった。

残念。

自宅は確かに田舎だけど平野部。

車で5分程度のところには、スタバ、マック、ケンタッキー、モスバーガー、すき家、丸亀製麺、スシロー、はま寿司、ガスト、ココスなどがある。

なのに、自宅の周りは2021年の秋以降でもパートナー回線エリア。

残念だな~と思った。

 

楽天モバイルに加入するかどうか

こんな通信エリアでどうしようか迷った。

結果的には、とりあえず楽天モバイルに加入してみようと思った。

DMでは4/7までに申し込めば、「4/7(水)までの申し込みでプラン料金1年無料」が適用されるとのこと。

そして、1年経過後も、パンフレットに書いてあったように「お1人様1回線のみ1GBまでは0円」というので、1GBをこえなければお金がかからないと思ったからです。

iPad mimi 5 メインの回線は、DMMモバイルからIIJmioのeSIMに変更を予定しているので、保険として楽天モバイルの1GBがあってもよいかなと思ったのです。

それと、楽天モバイルに加入することで、楽天での買い物の際にプラス1倍になるからです。

現在の私は、楽天会員1倍、楽天カード2倍、楽天銀行1倍の計4倍のポイントになっているのが、楽天モバイル1倍が加わることで、計5倍になるなと思ったのです。

 

楽天モバイルのユニバーサルサービス料は?

そういえば…と思った。

ユニバーサルサービス料がかかるよなと思った。

通常は、SIMカード1枚ごとに別途ユニバーサルサービス料がかかります。

通常のプロバイダーであれば、発行しているだけでかかる。

楽天モバイルは?と思ったのです。

通信料は1GBまで0円かもしれないけれど、ユニバーサルサービス料の数円がずっと請求されるのかなと思ったのです。

楽天ポイントで1倍なので、買い物をしてポイント分がつく分、毎月の数円はあきらめるしかないのかなと思いました。

というか、もし、毎月数円請求されるのであれば、ネットでいろいろ書かれているのでは?とも思ったのです。

そこで、ちょっと調べてみました。

結果は、画像のとおりです。

2021年2月12日現在、ユニバーサルサービス料を請求していないとのこと。

請求する場合には、別途案内するとのこと。

また、請求することになっても「1年無料キャンペーン」期間中は、請求開始後でもユニバーサルサービス料はかからないとのこと。

すぐにポイント規約を変更する楽天なので、そのうちユニバーサルサービス料の負担になると思われるけれど、とりあえずは、1年無料キャンペーンの期間中は請求しないとのことなので、ひと安心でした。

 

楽天モバイルを申し込む

DMMモバイルから変更するURLに行きました。

現在は、プラン料金1年無料は終了しているので、数カ月無料のキャンペーンに変更になっていると思います。

その後の手続き、iPad mini 5 で通勤途中の地下鉄の電車の中で行いました。

楽天会員にログインしてそのまま契約なので、契約情報が表示されました。

画面の下の方で、本人確認には、「書類画像をアップロードで確認」を選択しました。

私の場合は、運転免許証の写しをアップしました。

電話番号の選択画面になりました。

DMMモバイルなので、他社から乗り換えでもいいのですが、DMMモバイルではデータ通信だけの契約なので、楽天モバイルは「新規電話番号を取得」を選択しました。

画面をとり忘れたのですが、この後「新規電話番号を取得」の画面になって、3つの番号が表示されました。

そして、そのうちの1つを選択した後、次の画面になりました。

受取先を運転免許証の自宅にしました。

お支払い方法は、楽天カードです。

画面をスクロールして、下の方に移動しました。

楽天ポイントは使わないにして、右側の価格欄が、すべて0円になっていることを確認の上、「申し込み」のボタンを押しました。

いくら0円と思っても、回線を増やすのでドキドキでした。

「申し込み」のボタンを、勇気を出して押したところ、次のような画面になりました。

重要事項説明・利用規約の画面が出ました。

そういえば、auの時も出たなと思いました。

先ほどの「申し込み」のボタンを押して終わりかと思っていましたが、まだ確認すべき内容があるようですね。

内容を確認して、「同意して申し込む」のボタンを押しました。

申し込みの完了です。

これで終わりました。

出勤途中の電車の中でやるべきことではないですよね。

やっぱり落ち着いたところで、しっかり確認してやるべきかなぁと思いました。

 

まとめ

楽天モバイル申し込みをしたあと、思いました。

今回のDMが送られてきたのが、4/5(月)、申込期限が4/7(水)でした。

申込期限のギリギリに到着でした。

もう少し早く送って来てほしいと思いましたが、申込期限2日前が「期限が迫っている。ちょっとみてみよう。」ということで、DMからの申込率が一番高い到着日なのかもしれないなと。

そして、私は、まんまと誘われて楽天モバイルに加入した。

これが、4/2(金)や4/3(土)にDMが到着していたら週末の用事に気をとられて、結局はDMは置きっぱなしになり、加入しなかっただろうなと思いました。

まぁ、いいか。と思った。

そして、楽天のお買い物の時のポイントの付与状態を確認しました。

きんちと、モバイル会員ということでプラス1倍になっていました。

よかったです。

また、到着はしばらくかかるとメールに書いてありましたが、妻から4/10(土)に楽天モバイルのSIMが自宅に届いたとの連絡がありました。

来週の4/24(土)の午前中着で、差し入れの荷物と一緒に大阪にSIMを送ってくれるそうなので、届いたら試してみたいと思います。

大阪市内の特に私が生活している地下鉄御堂筋線まわりは、楽天回線エリアなので、どれだけ使っても1年間は無料です。

なので、現在使用しているDMMモバイルは4月末で契約終了し、楽天モバイルで iPad mini 5 を使ってみようかなと思います。

4月下旬から5月下旬にかけて1カ月程度いろいろ試してみて、理想のつながりだったらIIJmioのeSIM加入は先に伸ばし、支障が出るようであれば、IIJmioのeSIMに加入しようかなと思います。

ということで、「楽天モバイルに通勤電車の中で申し込みをした話(楽天ポイントもプラス1倍増えてよかったわ)」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m

↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 PC家電ブログへ

-モバイルその他

© 2021 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5