パワースポット サイクリング

石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)に行ったら、お百度参りの人が多かった話

こんにちは、トトロ兄さんです。
今回は、サイクリングで「石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)」まで行った話です。

 

サイクリング

令和2年12月5日(土)、久しぶりにサイクリングで遠出することにしました。

ネットで調べて、自転車で片道16キロ先にある 「石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)」にしました。

片道16 km なので、約1時間15分から1時間30分程度で行けそうな距離でした。

急勾配があったのですが、お昼13時頃にマンションを出発して、14時半頃に到着しました。

神社の近くは、急こう配で、自転車はマジできつかったです。

ただ、天気は快晴に近い状態だったので、すごく気分が良かったです。

 

正面から

正面には綺麗な鳥居が立っていました。

車の出入りも多く、たくさんの方が来られているのかなと思いました。写真は撮っていませんが、車の駐車場はほぼ満車の状態でした。自転車置き場も、8割程度詰まっていて、かなり人気のある神社なんだなぁと思いました。

境内の地図はこんな感じです

正面に絵馬殿があるようで、そこをくぐって本殿に向かいます。

これが絵馬殿です。立派な建物でした。

絵馬殿を過ぎると、 たくさんの方が参拝しているのがわかりました。

 

お百度参りの方が多いな~

本殿近くの鳥居まで来てみると、鳥居の奥で参拝者の方がくるくる回っているのが見えました。

最初何をしているのかよくわからなかったのですが、ふと思い出したのが、ネットでの書き込みでお百度参りの方ばかりだった。すごく混んでいた。という書き込みがあったなと思い出しました。

書き込みを読んだ時、お百度参り?と思って、何のことかわからず疑問には思いましたが、気にせず神社まで来てしまいました。

そして、 本殿の前で、このことかと思ったのです。

本殿の前の所にある2つの石と石との間をぐるぐると回って、本殿に向かって参拝を続けているのです。

お百度参りというのは、この石と石との間をグルグルと回って、100回回れば「お百度」参りか!

なるほど。と思いました。

みんなくるくる回っています。

まじかよという感じで回っています。

すごいと思いました。

天気がいいので、私もチャレンジしてみようかなと思いました。

ただ正直なところ、私自身クルクル回るモノがすごく苦手なのです。

遊園地のコーヒーカップは、まず無理です。公園のぐるぐる回る球体の乗り物があると思うのですが、あれもダメです。

とにかく目が回るモノはすごく弱いのです。

非常階段もダメです。 3~4階降りる程度であれば良いのですが、8階とか9階から非常階段で降りてくるというのはまず無理です。 目が回って逆に非常階段から下に転落してしまうような感じです。

ということで、お百度参りは諦めました。

普通に本殿に向かって一回だけ参拝することにしました。

御神木を写真に撮って…。

本殿を参拝しました。

 

本殿の裏を行ってみる

本殿の裏側を行ってみることにしました。
多くの人が向かっていたからです。

 

いくつかの神様もまつられていました。

きれいな鳥居が並んでいると、なんかうれしくなります

鳥居の先

本殿をぐるりと回って、正面に戻ることに

本殿のちょうど裏側

絵馬が飾られていました。

ほかの神様も参拝しました

千羽鶴が納められていました

正面に戻ってきました。

やはり続けてお百度参りされている方がおられました

 

お土産屋さん

鳥居の前の道路左右にお土産屋さんがありました。
特に、本殿を正面に右奥(東の山側)がにぎわっている感じでした。

人通りが少ない時を狙って写真をとりましたが、実際に行ってみるとかなりの人がいます。

新型コロナウイルスの外出の自粛が出ている時にもかかわらず、ある程度お客さんがいたので、何もなければ本当ににぎわっているのだろうと思います。

 

まとめ

ということで、今回は、 「石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)」にいってきました。

神社自体はそれほど大きな神社ではないのですが、お百度参りということで、実際に行動して参拝できるという意味で、すごくありがたみがある神社だなと思いました。

体験ができる神社ということで、大人だけでなく子供さんとも一緒に参拝されると、楽しみながら楽しめる神社なのではないかなと思いました。

正直なところ、私自身もお百度参り?ということで、最初は何のことかピンと来ませんでした。しかし、実際に神社に行ってみてわかったことは、100回参拝するといっても、距離も短いこともあって、ぐるぐると回りながら神経を集中して参拝するという意味でも、ありなのだろうと思いました。

実際、自宅に帰ってから、神社のホームページを確認してみると、「百回でなくとも、ご自分でお決めになられた回数で結構です。大切なのは神様に願いが届くよう一心にお参りすることです。」とのことでした。

一生懸命神様に願いが届くようお参りするというのが、すごく大切なことだなと今回改めて思いました。

当然神社に行くとお願い事をするのですが、この神社では行動することで一生懸命神様にお願いするということができるので、より一層願いがかなえられるような気がします。

本殿の裏に千羽鶴が納められていましたが、神様に対する懸命な願いが千羽鶴なのだろうと思いました。

長くなりましたが、一生懸命お願いするということであれば、行動に移せるこの神社はすごくおすすめです。ぜひ、参拝してみてください。

ということで、 今回は、「石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)に行ったら、お百度参りの人が多かった話」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今回の記事が、皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。

やる気が出ますので、「応援クリック」をよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓応援クリックをお願いします
にほんブログ村 家族ブログへ

-パワースポット, サイクリング

© 2021 トトロ兄さんのトコトコ日記 Powered by AFFINGER5